同僚女性から難題を持ちかけられて・・・

今日の夕ごはん

ジンギスカン、一塩大根とコーンのサラダ、

大根と揚げの味噌汁、ご飯

ありあわせの野菜でなんとか出来た

今日も美味しくご飯が食べられたことに感謝

同僚Aさんからの難題

目一杯働いて、さあ、昼食までラストスパートとがむしゃらに作業をしていたら、

同僚のAさんが「ちょっと時間ありますか」と言って側にきた

彼女は声がとても小さい

マスクをしているので、更に聞きづらい

今日も何度も話しかけられたが、

話してはいけないシーンで小さい声で話しかけるので、

私は自分の耳を指差してから指でバツとして聞こえないことを知らせた

すると、マスクを外してまでなにかを話している

しょうがないのでうなずいたが、やはり何を言っているのか聞き取れない

にこにこしているので、緊急の話しではないだろうと推測

その彼女が仕事が終わるときを待っていたかのように呼び止めた

一時間ほど別室を話しを聞いたら、

それまでしていた仕事の続きをする気力がなくなった

女の人ばかりの中で仕事をするのはとても苦手

Aさんも女性同士のトラブルの話しだった

彼女は言った

「情報をお知らせたので、後はお雪さんに任せます」

荷が重い・・・

遅い昼食を摂り、帰宅してからベッドに身を投げ、

スマホでYou Tubeをチェック

たまたま廃墟夫婦というYouTuberが1万円で購入した廃墟をリフォームする動画が目に入った

私の田舎地方にも、台風が来たら壊れるんじゃないかと思う廃墟がある

そこを買って夫婦で一からリフォームするシーンを想像した

20代だったらやってみたい

昨日、950円で買った布でねまきを作ったけれど、

自分で作った服はとても着やすくて、

寝る前からワンピースのように家で楽しんだ

ねまきでさえこんなにワクワクするのだから、

自分の家を自分たちで作り直すなんて、

もっと楽しいんじゃないだろうか

夫婦力を合わせて汗水流す

そんな夫婦がとても眩しく見えた

ほんとうに人の中にいると神経を消耗する

夫が退職したら、私もスパッと仕事を止める

廃墟を解体してリフォームするのは、

やればやっただけ成果が見えるのでやりがいもあるだろうが、

人の心に関わる仕事はなかなか結果が見えないのが辛い


最後までお読みいただき、ありがとうございます

お手数をおかけしますが、お好きなバナーをクリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  


読者登録もご利用ください♡ 更新のお知らせが届きます

夕ごと日記 - にほんブログ村


PAGE TOP