目が開かれたゲストの「コメント」/ブログのスタイルを考える

今日の夕ごはん

焼きそば、玉ねぎのコンソメスープ、白菜の浅漬け

今日もうだるような暑さだったので、

簡単に出来る焼きそばで済ませた

目が開かれたゲストのコメント

昨日午後からNHKのラジオを聞きながらカーテンを縫っていた

たまたま流れてきたのは、

発掘ラジオアーカイブス「日曜喫茶室」

もう40年近く前、

私が10代後半から20代の始め頃までいつも聞いていた番組!

懐かしいテーマ音楽、そしてはかま満緒さんの声・・・

私の多感な時代、人生の先輩方の何気ないおしゃべりに、

惹き込まれていた当時を思い出した

NHKらじるらじる聴き逃し

「日曜喫茶室」は2021年7月17日(土)から1週間聴けます

昨日の発掘ラジオアーカイブスのゲストは放送作家の石井彰氏

氏が40年間続いた「日曜喫茶室」の番組を振り返って残したコメントに、

思わず膝を叩いて「やっぱり、そうだ!」と納得した

「日曜喫茶室」は40年もの間、はかま満緒さんがマスターとして、

各界からゲストを招いておしゃべりに花を咲かせながら、

ゲストから珠玉のコメントを引き出すスタイルを貫いたが、

石井氏は、この終始一貫した番組スタッフの姿勢に関して

「ニンゲンって飽きっぽいから変えたくなっちゃうんだよね

でも、頑なに変えないことが一番新しい

(今聞いても)ちっとも古びてない!」と絶賛していた

自分のブログスタイルを考える

私も私的ブログを書き始めて10年近く経過した

(途中ブログの引っ越しを数回、

このブログは2019年にスタート)

先日、WordPressのメンテナンスに不安があったので、

プロの力を借りてテーマの引っ越しをしたが、

それを機会に私のブログに関してのスタイルを考えた

そこで、出した結論は、

テーマを含め、

「今までのイメージと同じスタイルを貫こう」

ということであった

これに先立って、

最近、同じようにWordPressのブログテーマを変えてリニューアルしたブログにお邪魔したが、

ブロガーさんの熱意に反して、

なぜか元のブログの雰囲気が恋しい・・・

この感情を分析していたら、

子どもの頃見ていたテレビドラマ「水戸黄門」に対する感情と似ていることに気がついた

あれは、見る前から結論がわかっている

大いなるマンネリ

黄門さま一行がどこに出かけても、

景色こそ違え、毎回同じパターンが待っている

ラストはというと、

決まってあの印籠をかざして、悪党どもがひれ伏して一件落着

「日曜喫茶室」も40年間同じマスターはかま満緒さんの声を聞き、

毎週同じ日曜の午後を過ごしていたが、

ちっとも飽きなかった

むしろ、それがなくなった時の喪失感といったら・・・

ということで、私も堂々と同じパターンで、

このブログを続けていこうと思う

テーマも相変わらずグレートーンで、

いつも悩み、祈り、時々ハメをはずし、

節約しながら、愚痴もこぼし、

でも気を取り直してまた歩く

同じスタイルで長く続けること

これがどんなに大切なことか・・・

石井氏のコメントに励ましをもらった

無理に成長しなくては、と思う必要はない

ありのままの私でいいのだ

これからも自信を持って、大いなるマンネリで行こうと思う

私も還暦を迎え、

あとどのくらいブログを書き続けることが出来るか、

全く先はわからないけれど、

何年経っても何十年経っても私は変わらずここにいます、というブログを目指したい


最後までお読みいただき、ありがとうございます

お手数をおかけしますが、お好きなバナーをクリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  


読者登録もご利用ください♡ 更新のお知らせが届きます

夕ごと日記 - にほんブログ村


PAGE TOP