失われた「いのち」と生まれ出る「いのち」/今日の買い物

今日の昼ごはんと夕ごはん

昼ごはん

冷やし中華

夕ごはん

ちかのフライと野菜盛り合わせ、卵豆腐、

大根の味噌汁、雑穀入りご飯、山椒入り昆布と梅干し

今日は夫と二人で夕ごはんの準備

チカが20尾で250円だったので、

暑い中頑張ってフライにした

新鮮でとても美味!

フライの残ったのはすぐ冷凍

お弁当に使う

今日の買い物

今日は20年ぶりの酷暑の中、

夫と私の衣類を買いにショッピングモールへ出かけた

夫にはUNIQLOでポロシャツ

私は庭仕事用のスウェットパンツとブラウスを一枚購入

写真はモノクロに加工しています(^o^;)

髪を切ったらフェミニンよりスポーティな柄を着たくなった

夏物衣類を買うのは今季初

仕立てがしっかりしていて、お値段は割引価格で2,000円ほど

袖が五分丈というのと、素材がさらっとした綿なので決めた

衣料品売り場を見ると1,300円くらいでたくさんブラウスが売っていて、

作るより安い

こんなに安いとつい手が出そうになるけれど、

夏の普段着は3枚あれば洗い回しがきくので、

これ以上買わない

普段着用ブラウスはどれも手洗い後30秒脱水してシワを伸ばせば、

アイロンが要らない生地のものを選んでいる

Tシャツも気に入ったのがあれば買おうと思っていたけれど、

価格が折り合わず今回は止めた

もう少し値下げを待って、

お出かけにも着られる品質の良いTシャツを買おうと思う(^^)

帰りに激安スーパーに寄って買ったもの

夫がとうもろこしを食べたいと言っていたので購入

1本140円だった

暑いとスイカが食べたくなって購入

白玉もちは96円安い!

お米はゆめぴりか5キロで1,727円

食品は全部で5,118円のお買い物

失われた「いのち」と生まれ出る「いのち」

お隣の奥様が亡くなって、

灯りの消えた家を見ているせいか、

人のいのちの儚さばかりに思いが至り、

ため息ばかりの毎日を送っていたが、

今日親しい友人のお嬢さんが無事第二子を出産

出産直後友人が送ってくれた生まれたばかりの赤ちゃんの写真を見て、

息子が生まれた時のことを思い出し、感慨にふけった

今日は私の息子の出産予定日だった

初産だったこともあり、実際は1週間ほど遅れて生まれたが、

あの日もとてもとても暑い一日だった

私は息子を出産直後、2500cc出血

幸せの絶頂から奈落の底へと突き落とされた

家族はいのちに危険が迫っていることを告げられ、

大量の輸血を受けていのちが救われた

私のいのちは名も知らぬ多数の人々の血によって贖われたのだ

助けられたいのちに感謝して、

どんなに辛いことがあっても生きなければと思う

緊急事態になったので、

出産直後は生まれたばかりの息子の顔すら見ることは出来なかった

「私は自分が生んだ赤ちゃんの顔さえ見ることができないで死ぬんだな・・」と覚悟したのに、

この年まで生きて二年前には初孫の顔まで見ることができた

そして、今年また新たないのちが誕生する予定

あの時、死を覚悟したのに、

この歳まで生きながらえる事ができて、今は感謝しかない

生まれたばかりの赤ちゃんは、人の手がなければ、

一日たりとて生きることはできない

周りのニンゲンが皆で手を差し伸べて、

この小さないのちの成長を助け見守りたいと願う

赤ちゃんを見ていると、そんな力がふつふつと湧いてくる

小さな赤ちゃんだがそのパワーは計り知れない!

コロナ禍にあって大変な時代だが、

この時代に生まれ出る赤ちゃんがすくすくと健康に育つことを心から祈る


最後までお読みいただき、ありがとうございます

お手数をおかけしますが、お好きなバナーをクリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  


読者登録もご利用ください♡ 更新のお知らせが届きます

夕ごと日記 - にほんブログ村


PAGE TOP