お嫁ちゃんへの贈り物/離婚した女性の心の傷の深さは・・・


ランキングに参加しています
応援してくださると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

今日の夕ごはん

ロールキャベツ(トマト煮込み)、きゅうりとツナのサラダ、

さつまいもとりんごのはちみつレモン煮

今日は身体が温まる煮込み料理

圧力鍋で時短調理

お嫁ちゃんへの贈り物

先週、二人目の孫が誕生

昨夜、休暇を取って自宅で兄孫の世話をしている息子に電話してみた

まず兄孫がスマホ画面に映ったが、

やはりいまひとつ元気がない

こんなにも長い間、母親と別れて過ごしたのは初めてのこと

まだ二歳で置かれた状況をどこまで理解しているのかわからないが、

幼いながらもストレスを抱えているに違いない

息子もやや疲れた表情

こちらもこんなにも長い時間幼な子と二人っきりで過ごすのは初めてだろう

ちょうど焼き菓子のようなものを食べている最中だったが、

食べ飽きてチェアーから立ち上がろうとしていたのを見て、

危ないので早々に電話を切った

今日は私もオフの日で車が使えたので、

息子宅にお嫁ちゃんが好きな海産物を送ることにした

彼女が退院した日に届く予定

次いでお嫁ちゃんの実家にもお歳暮を手配

今年は何を贈ろうか迷っていたが、

とびきり美味しいと評判の鮭の切り身に決定!

一番底にお嫁ちゃんの大好物が入っている(^^)

この店は老舗デパートにも出店しているだけあって、

私が行った店内も混み合っていた

息子に商品を送った旨LINEすると、

息子
息子

いやいや気を遣わなくていいのに、

申し訳ないねー

とすぐに返事がきた

この店の商品は私たち夫婦にとっては高級品

夫に自宅用に食べたいものがあったら買うかと聞くと、

懐具合を心配してか、

夫

いやいや、別に買わなくていいです

というので、パス

確かに、うちは激安スーパーで売っている鮭で十分満足している(^o^;)

今回は、お嫁ちゃんがいない間、兄孫と留守を頑張っている息子、

そして出産を終えたお嫁ちゃんを思ってご馳走を送った

兄孫へのクリスマスプレゼントはナシ

どんなものを喜ぶのか皆目わからないので、

送らないことにした

もう少し大きくなって、

私達に欲しいものを伝えられるようになったら送ろうと思う

お店で買い物の帰り、

実家の跡取りをした甥夫婦にも手紙を同封して出産祝いを送った

こうして気持ちを贈ることが出来ることは感謝なこと

20年ほど前、

我が家が最も経済事情が厳しかった時、

うちには甥たちにお年玉を渡す余裕もなかった・・・

離婚した女性の心の傷の深さは・・・

昨日会った50代の女性だが、

離婚した夫が子供に会うために自宅に来た時、

彼女が家を空けている間に、

冷蔵庫に入れてあったビール1缶を勝手に飲んだと怒っていた

別れた妻にしてみたら、元夫でも離婚したら他人なのだから、

冷蔵庫を開けることは非常識な行為

更に他人のビールを飲むなど言語道断なのだろうが、

私は彼女の夫に対する憎しみの深さを生々しく感じた

一度は夫婦として結ばれた二人でも、

数百円のものさえ相手にあげたくないほど憎く思うのだ

だからこそ離婚したのだろう

私も夫との離婚を何度も考えたことがあるけれど、

ここまで憎く感じた記憶はない

そんな程度で、もし勢いに乗って離婚していたら、

すっぱり別れることができなかったかもしれない

ここまで元夫に憎悪を強く感じるとは、

彼女はどんなに辛い経験をしたのかと思うと、

彼女のそれまでの苦しさが私にも迫ってきた

男と女の壊れた関係・・・

深く傷ついた彼女の心が癒やされるのを祈る


ブログランキングに参加しています
応援していただけると嬉しいです
いつもありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  


読者登録もご利用ください♡ 更新のお知らせが届きます

夕ごと日記 - にほんブログ村


PAGE TOP