今日も大荒れ/二世帯住宅で嫁姑円満に暮らす秘訣


ランキングに参加しています
応援してくださると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

今日の夕ごはん

鱈の甘酢あんかけ、かぼちゃの甘煮、ひじきの炒り煮、

豆腐とほうれん草の味噌汁

鱈を唐揚げして野菜あんをかけた一品は、

鱈料理の中でも一番のお気に入り

今日も大荒れでスタート

今朝も朝起きて雪かきから始まった

今日で3日連続

こんなに悪天候が続くのも珍しい

天気予報のおかげで嵐が来る前に、当分の食料の買い出しを済ませてあったので、

慌てふためくこともなくリモートワーク

夫は今日から出勤だが、

その前に二人力を合わせて家の前を綺麗に除雪したので、

安心して出かけて行った

ところが、それから一時間ほどしてネットで雪害のニュースを見ていたら、

なんと渋滞に巻き込まれた夫の車が映っているではないか・・・

中心街へ向かう車道の排雪が追いつかず、

車道が狭くなりひどい渋滞になっているようだ

しかし、この天気も明日以降は落ち着くようだ

時には前も見えないような地吹雪を見ていると、

よくもこのような土地で生活することを選んだものだと我ながら感心する

私はこの土地に未練はないのだが、

夫はとにかく湿度が高くて暑い土地が苦手

なので、冬寒さが厳しくとも、家の中が快適な当地が大のお気に入りだ

二世帯住宅で嫁姑円満に暮らす秘訣

今日はお向かいに来客があり

駐車するスペースが雪の堆積で無くなり、

客人が困っている様子が見えたので、

うちの空きスペースに車を誘導

すると、夕方になって90歳になるお向かいのおばあちゃまが、

猛吹雪の中わざわざ礼を言いに我が家に来た

このおばあちゃまは、

二世帯住宅の一階にご主人亡き後は一人で住んでいる

二階に私と同年代の息子夫婦が住んでいるが、

ゴミ捨てもお出かけもお嫁さんの手を煩わせることなく、

自力でこなしておられる

今日もお向かいで雪かきの音がするので見ると、

このおばあちゃまが外階段の雪かきをしているではないか

まことにあっぱれなおばあちゃまである

このおばあちゃまを見ていると、私もあと30年、

生きていたならこの家で、

生活できるのではないかと希望が持てる

ゴミ捨ての時も、会った時は一応お手伝いを申し出るが、

「運動なので大丈夫です」と言われる

向かいに住んでいると、

あちらの家族関係もそれとなく見て取れるが、

お嫁さんとはしっかり一線を引いているようで、

お嫁さんとほぼ同時に出かける時も、

お嫁さんの車には乗らずバスで出かけられる

お買い物も生協の宅配や、タクシーで出かけている

お嫁さんに甘えず、自分のことは自分でやっている姿を見て、

私も感心しきりである

その一方で、

お嫁さんもさりげなくおばあちゃまが歩きやすいように、

玄関前の雪かきをまめにしている

私がここに家を建てる前からすでに同居しているので、

もう30年以上こうして同居生活を送っている様子

私はどんなに物分りの良いお姑さんでも、

同じ家で暮らす自信は全くないので、

お向かいのお嫁さんのことは、ある意味尊敬している

しかし、このような玄関も同じ二世帯住宅で暮らす家は、

これからますます珍しくなっていくのだろう

私の知り合いは、

二世帯住宅を建てて数年で同居を解消して家を売りに出した

もう一人も建てて数年で息子一家が出て、

今はお姑さんが大きな家に一人で暮らしている

どちらも玄関が別々の二世帯住宅だが、

それでもうまくいかなかった

私の姉も同じ敷地に息子夫婦の家を用意したが、

孫が生まれる前にお嫁さんが姉との縁切りを申し出た

つい最近二人目の孫が生まれて、

二年ぶりに姉宅を訪問したが、関係が復活とまではいかないようだ

一度しこりが出来ると簡単には元に戻らない

お向かいの様子から、

お嫁さんとお姑さんがうまくいくには、

それぞれが互いに距離を持って接することが肝要と思う

同じ家で暮らしていても、お互いに干渉せず、

まるで別の家で生活しているかのように生活する

それくらいでないと、

何十年も同じ家で生活できないのではないかと思うこの頃

【源氏物語通読】 若紫 (円地版・今泉版) 読了

円地文子訳は1巻目が終わり2巻目へ

【古典講読】   蜻蛉日記 第17回 鷹を 放つ 道綱 

愛用しています♡軽くて雪道でも滑らない靴!


ブログランキングに参加しています
応援していただけると嬉しいです
いつもありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  


読者登録もご利用ください♡ 更新のお知らせが届きます

夕ごと日記 - にほんブログ村


PAGE TOP