あるシニアブログを読んで心打たれ・・・/外は雪、うちは春


ランキングに参加しています
いつも応援してくださりありがとうございます(^^)
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

今日の夕ごはん

ホッケの一夜干し、舞茸と小松菜の煮浸し、人参とじゃこの甘辛いため、

キャベツと茄子の味噌汁

人参2本はスライサーで簡単スライス

外は雪、うちは春

今朝起きてリビングに行くと、

コチョウランが一輪咲いていた!!

今年はすごい!

蕾がいくつも連なっている!

こちらは昨年のコチョウラン

お花は三輪咲いただけで終わった

今年との違いを分析

まず、茎が伸び始めた時、針金で支柱を立てた

葉の枚数を数えると昨年の4枚に対し、今年は7枚

株が大きく成長したので、花芽も多くついたのだろう

このコチョウランは父が亡くなった時に、

親しい友人R子さんが私を慰めようとプレゼントしてくれた花

そのR子さんのご主人は来週心臓の手術を予定している

私は毎朝、このコチョウランを見ながら、

ご主人の手術が無事終わることを心の中で祈っている

あるシニアブログ読んで心打たれ・・・

先日、

ご夫婦の日々の生活を書いてくださっている某シニアブログを拝見した

ご夫妻は長い結婚生活のある時期、

ご主人が仕事を辞めて奥様が家計を支えていた時期があった

そういう経緯もあってのことと思うが、

自身の体調が崩れて気弱になっている奥様に向かって、

ご主人が「これからドンドン幸せになっていかなければ」と、

励ましているシーンが綴られていた

妻の幸せを心から願う夫の言葉

それを読んで、

果たして私は夫に対してこのように思ったことがあるかと自問した

私はある時期夫の収入だけで生活していた

実際当時の私の周りの主婦は、生活に困っていなければ、

家事や趣味、ボラ活動に励む人が多かった

40歳を過ぎてから、うちの経済状況も激変し、

私も働くようになって現在に至っているが、

私の周りの友人は今でも専業主婦が多い

それ以降、

ご主人の収入で贅沢な暮らしをしている友人たちを見ると、

とても優雅で羨ましい思いになる

それと同時に、

夫に対して憎々しい感情が沸き起こってきたりもしたが、

ブログを読んで、

一時期夫が一人身を粉にして働き、

生活を支えていたのに、

そのことに感謝する気持ちを忘れていたことに気がついた

私はいつも夫の幸せより、自分の幸せばかり求めている

このご主人のように相手の幸せを願う心が私の内にあるだろうか・・・

夫はこのような私と結婚して幸せだったのだろうか

夫は以前、

「自分が選んだ相手なのだから、

どんなことがあっても受け入れる覚悟をしている」と言っていたが、

果たして私はどうか・・・

先のご主人の言葉が自分の胸に響く

私は自分というものをわきまえていない

高慢な己の姿が浮き彫りにされ、

同時に夫に対して申し訳ない気持ちになった

ニンゲンの本性はすぐに改まるものではない

しかし、だからといって「心のきよさ」ということに対して諦めたくない

苦しい時間だが、

これからも自分の心の底にあるものと向き合っていきたい

【古典講読】

方丈記 と 鴨長明の 人生 第 16 回 静かなる暁

今週もご訪問ありがとうございました。

応援クリックに励まされています。

ありがとうございます。

余震が続く地方の皆さんの無事を心よりお祈りします。


ブログランキングに参加しています
応援していただけると嬉しいです
いつもありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  
日記・雑談ランキング

読者登録もご利用ください♡ 更新のお知らせが届きます

夕ごと日記 - にほんブログ村

PAGE TOP