「避けるべき人」は経験しないとわからない


ランキングに参加しています
いつも応援してくださりありがとうございます(^^)
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

今日の夕ごはん

ホッケの一夜干し、うまごまきゅうり、切り干し大根の炒め煮、冷奴

ズッキーニと揚げの味噌汁

今夜はあっさり和食の献立

庭の家庭菜園できゅうり、大葉、ネギ、ミニトマト、パセリを収穫

きゅうりはなかなか良い出来

「避けるべき人」は経験しないとわからない

昨夜夕ごはんの後、横になっていたら急に腹痛

お腹を壊してしまった

シャワーをして早々にベッドへ

寝ながらYou Tubeを見ていたら、

あるカウンセラーのチャンネルがあったので観た

「こんな人は避けなさい」という内容だったと思う

最初に挙げたのは「テイカー」と名付けた人

自分の利益のためだけに、人から奪おうとする人の意味で、

具体的には、人の時間やモノを盗むひとを指す

ああ、まさに今週会ったB夫妻だ・・・と思いながら聞いた

そのカウンセラーの話しを聞きながら、

そうとわかっていたら、初めから付き合うわけがないだろうと思ったが、

付き合ってみないとわからないこともある

やはり、何度も失敗の経験を重ねながら、

時間をかけて自分で見分ける力を養うしかないだろう

少し前になるが仕事を通して、

私の電話番号を知った人から突然電話が来て、

長々と他の人への愚痴を聞かされたことがある

その時は、

「申し訳ありませんが、これから出かけますので」

と言ってこちらの都合を知らせた

昔は時間がある時、そういう電話に付き合っていたが、

そうすると「愚痴を聞いてくれる良い人」と勘違いされ、

度々電話がくるように・・・

するとこちらのほうが電話がなるたびストレスになり、

自分自身が苦しくなって、相手を避けるようになった

その苦い経験から、

今では無理をせず、初めから自分のペースを貫いている

そういう経験をする前は、

私も嫌なことがあると親しい友人に電話をかけて、

愚痴を聞いてもらったりしていた

あとになって、

自分がしていたことは友人の時間を盗む行為だったと深く反省

電話、要注意

人の時間にいきなり入って時間を盗む危険あり

なので誰に対しても緊急性がない用は、

すべてメール

今は各自がそれぞれスマホを持つ時代になったので、

とても便利になった

今週は夫の兄嫁から電話がきたり、

遠方から来たB夫妻の集まりでどっと疲れたこともあってか、

体調を崩してしまった

自分の心と身体の健康は自分で守るしかない

もう無理ができない年代になったことを自覚して、

自分の心の声に耳を澄ませ、

自分にプレッシャーをかけずに生きていきたい

庭のアナベルがやっと満開(^^)


ブログランキングに参加しています
応援していただけると嬉しいです
いつもありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  
日記・雑談ランキング

読者登録もご利用ください♡ 更新のお知らせが届きます

夕ごと日記 - にほんブログ村

PAGE TOP