今がこらえ時とわかっていても・・・


ランキングに参加しています
いつも応援してくださりありがとうございます(^^)
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

今日の夕ごはん

手作り餃子、卵豆腐、きゅうりの浅漬、ズッキーニとしめじと揚げの味噌汁

牛乳ゼリーラズベリソース

夫の顔の筋肉が動かしづらい

食べやすいようにひき肉料理

今がこらえ時とわかっていても・・・

帯状疱疹ウィルスに感染した夫が、

今日からオフィスに出向いて仕事をしたいと言う

目の調子も悪く、

薬の注意書きに運転を控えるようあったので、運転はできない

本人は私に遠慮して、公共の乗り物で行くと言うけれど、

今コロナがかつてない勢いで広がっている

こんな時に限ってわざわざ人混みに入ることもあるまい

そこで、週の後半夫の運転手を相務めることにした

今回夫の主な症状が顔面に集中したために、

夫の表情はとても怖い

口が左に寄って目が片方潰れたようになつている

頬が膨れていて、一見「フン」と凄んでいるような顔

心の中は怒ってないと思うが、

喋りづらいのか返事もしないので、

義憤に満ちているかのように見える

病気とはいえ、凄んでいるような顔になって

しまったことが哀しい

腫れはすぐには引かないと言われている

心は虫も殺せないほど優しいのに、

なぜこのようなことになってしまったのか。、

昨日のブログに今の夫婦の有様を数式で現した

これをなんと表現したらいいかと思い巡らした時は、

夫を車椅子に乗せて私が押しながら坂道を上っているシーンが目に浮かんだ

一人だと難なく上れる坂なのに、

夫を押しながらだと自分のペースで上れない

乙との表情も見えない

せめて話しかけに応じてくれれば、

景色を楽しんでくれているとか、

ありがとうと言う労いの言葉も聞けるのだが、

何せ何も言わないので、

上りが続くと辛くなってくる

夫が発症して昨日で一週間

上りはまだまだ続く

夫が仕事を終えて帰るまでの時間、

久しぶりに街中を黙々歩いた

途中スーパーで買い物

トマトは4個入りだった

歩きながら思い巡らした

夫が隊長を崩してまだ一週間

私の友人は若年性アルツハイマーになったらご主人の介護を10年自宅で担った

施設に入居するまでのあいだ、

徘徊が始まり一日3万歩も歩き続けたという

GPS発信機を付けてもすぐに外してしまう

目を離した隙に外出し、

一日何度も床屋さんに行ったこともある

その度に料金を払ったと笑っていた

辛いこともあっただろうに、

時に笑顔で話してくれた友人

何という愛だろう

私は自分が愛情深いニンゲンとは思っていないが、

それでもたった一週間で憂鬱になって情けない気持ち

せめて「ありがとう」や「ご馳走様」の一言が聞けたら、

頑張る力も湧くのだが、、、

しかし今一番辛いのは、夫なのだ

お互いに今がこらえ時とわかっていても、忍耐力に欠ける私には辛い

幸い私の仕事は夏休みに入り、時間の融通はきく

今できる息抜きを見つけて、淡々と頑張ろう


ブログランキングに参加しています
応援していただけると嬉しいです
いつもありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  
日記・雑談ランキング

読者登録もご利用ください♡ 更新のお知らせが届きます

夕ごと日記 - にほんブログ村

PAGE TOP