熱愛時代から互いの距離を意識して過ごす関係に


ランキングに参加しています
いつも応援してくださりありがとうございます(^^)
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

夫の休暇が始まって今日で四日目

なのに、夫は今日午前中また出勤

2ヶ月のサバティカル休暇を頂いたのはいいが、

それまでに仕事が終わらず

流石にお昼で帰宅

休暇に入ってからのお昼メニューは

初日 親子丼

二日目 イオンのピザ

三日目 チャーハン

そして今日は 具沢山うどん

これから2ヶ月間、お昼を用意できるのだろうか

私一人の時は、

納豆ごはんと味噌汁だけの時もある

けれども、夫がいると何か作らねばと思う

レトルトカレーやレトルトの丼ものなど売っているようだが、

そう言う出来合いのものを出すと、

食べはするが不満を口にする

私自身も同じように思うので、

文句を言わないでとも言えない (⌒-⌒; )

食事のことがこんなにストレスになると思わなかった

卵どんぶりとかとろろそばなど、

食品数が少なくてすぐにできるものでも良いか

ともかく、

昼ごはんの支度にキッチンに立って、

また夕ごはんの支度と、

日に2度もキッチンに立って何かを作るスタイルに、

私が順応することができるのか

それが問題だ

だが、昨日夫の旧友を家に招き、

食事を提供する件を断ったのは正解だった

あれ以降、私の眉間のシワも取れた気がする

夫は夫で私に非常に気を使っている様子

なるべく家の中にいないように、

昨日は一日外で「隣家の前の道路」の草取り

今日は午後から自分が擦った車の傷の修理

数日前は車庫の片付け・・・といったように、

外での作業に勤しんでいる

夫

私が家に居ると、

あなた嫌でしょう?

と、言ったのには驚いた

自分の家なんだから、

もっと堂々として居れば良いのに・・・

この家に戻って10年あまり

こんなに長く二人で家に居るのは初めてのこと

夫と交際を始めた頃、

まだ学生だったが、

1分1秒でも長く一緒に居たいと思った

夫の話をもっと聞きたいと思ったし、

何より二人でいるのが楽しかった

だが、40年も一緒に共に暮らしているうちに、

ああ言えばこう返ってくるだろうと大方察しがつくようになり、

話題も尽きた感じ

贅沢な悩み

そして、いい加減一人にさせてあげたいと気を遣う

けれども最後まで働きたいと願っている夫にとって、

今回のサバティカル休暇は、

生涯最後の長期休暇となるやもしれぬ

なので、

いつも別々の部屋で過ごすのではなく、

一緒に何かを楽しむ時間も作ろうと、

昨夜、Amazonプライム1ヶ月無料体験にお試し加入

夫を誘って、二人並んで夫の好きな「シャーロック」を観た

シーズン4まで合わせて12話あるようなので、

また気が向いたら一緒に観よう

今日の夕ごはん

肉じゃが

トマトと卵のサラダ

冷奴

大根と小松菜とわかめの味噌汁

6月22日

虫に刺された後、

保冷剤を直接皮膚につけて低温火傷を負ったが、

今朝初めて皮が剥けた

まだ跡が残ってはいるけれど、

薄皮一枚綺麗になり感激!


ブログランキングに参加しています
応援していただけると嬉しいです
いつもありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  


読者登録もご利用ください♡ 更新のお知らせが届きます

夕ごと日記 - にほんブログ村

PAGE TOP