友人の言葉に胸が一杯になる

今日はコンサートを企画してお客様を招く仕事があったが、

私は休むことにした

静かなコンサート会場で咳をしては迷惑

病気を人に移してももいけない

これで今週の私の仕事はすべてキャンセルしたことになる

医師から処方された抗生物質は今日ですべて飲み終えた

あと2日分症状を緩和させる薬が残っているのでそれを飲んで、

まだ症状が治まらなければ再度診察を受ける予定

消費税が上がってから夫が毎日通勤に車を使っているので、

まだ一度も買い物に行っていない

そろそろ買い物に行かねばと考えていたところ、

昨夜70代後半の友人からダンボール2箱の宅配が届いた

1箱目は冷凍品がびっしり、、、

うに、たらこ、ホヤの佃煮、魚(鮭、サンマ、たら、ホッケ、スモークサーモン)

豚肉の生姜焼き2種、チャーハン、ピザ、いかめし、ニシンの惣菜

2箱目は冷蔵品、これまた箱にびっしり詰めてあった

源吉兆庵の和菓子一箱、甘納豆、ロースハム、ベーコン、サバの缶詰、

ホットケーキミックス、トマト、あんず、じゃがいも、梨、柿、マスカット

飲むヨーグルトやゼリータイプのバランス栄養食、そしてワイン

うちの冷蔵庫がびっしりになった、、、

彼女は私が病に臥したと耳にするとこうして食べ物を送ってくれる

彼女自身非常に体調が悪く常に病院で点滴を受けたりしている

これだけのものをどうやって購入したのか、、、、

肉や魚はデパートで購入したものしか食べないので、

うちに送ってくる食品もデパートで買ったものが大半だと思う

本当に申し訳なくすぐにお礼の電話をした

すると彼女は「私は貴女のお母さんのような気持ちでいるのよ」と言った

私の母は私が寝込んでも食材を送ってくるということはなかったのだが、、、

☆  ☆  ☆  ☆  ☆

この友人は若い時から非常に苦労をした

資産家の家に生まれた彼女は同じ資産家の商いをする家に見込まれて結婚したが、

夫は浮気ばかりで商売は彼女任せ

彼女は一人で子供を育てながら商売も頑張ったが、

とうとう商売は手放すことになった

それと同時に夫も若い愛人と結婚するために彼女に離婚を迫り、

疲れ果てた彼女はそれを受けた

実家は継母が実権を握り資産のほとんどを管理

彼女の戻る家はなかった

離婚した夫からは慰謝料ももらえず、

生活費を稼ぐために彼女はヘルパーの資格を取り働くも、

高齢猫の医療費が高額で足りない分を補うため皿洗いのバイトまでした

彼女がどん底の生活をしていた時、

幼馴染の男性が彼女に求婚

その時二人は60代半ば

男性の初恋の女性が彼女だった

男性は資産もあり生活も安定していたので、

彼女もまた以前の暮らしを取り戻した

そんな苦労をした彼女が私を娘と思い、こうして気遣ってくれることが有り難い

彼女も息子が一人

うちと同じで遠い所で離れて暮らしていて会うのは年に一度あるかないか

なので私を身近に感じているのかもしれない

お礼の電話をかけたことで、彼女と40分近く話すことができた

こんなにも支えてくれる友人がいるのだから、

私も何とか元気になって彼女を安心させたい

もう一週間も他人に会わず、気持ちが萎えてきていたが、

この食材を冷蔵庫に詰めながら、

私も人によって生かされていることを実感した

彼女のためにも元気になって私のなすべきことに取り組んでいきたい!

そう願った夜だった



下のバナーにポチッのクリックをいただけると、とても嬉しいです

ご訪問と温かな応援をありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

↓ブログ村の読者登録もご利用ください

夕ごと日記Ⅱ - にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です