不要品、今が売りどきと手放した

今日宝石商のおばさまと会った

先週、亡き母の指輪のサイズのお直しを依頼したとき、

おばさまから「いま金の相場が高いので不要のアクサセリーなど換金したら良い」

と勧められた

そこで、うちにあった不要の18金のアクセサリー類、

プラチナの片方だけのピアスなどの換金を依頼

今日になってその代金を頂いた

44,000円

三年前、お片付けを始めたとき処分に困ったのがこの貴金属

母からもらったアクセサリーばかりだったけれど、

私の趣味ではなく一度も身に着けないまま40年経過

これから持っていても使うとは思えず、どうしたらいいものかと思っていた

それが4万ものおカネになったのだから嬉しい!

おばさまは、他にも親の入れ歯や書けなくなった万年筆などないかと言ってくれたが、

親のそうしたものは実家の跡取りさまが相続した

跡取りさまのことなのでもうとうに捨てていると思う

換金業者を通すと手数料を2割ほど取られるが、

このおばさまは家族価格で引き受けてくれるので、手数料も格安

しかしもう高齢なのでいつ引退するかわからない

こういうのはつくづくタイミングが大切だと思う

機会を逃すとまた何十年も引き出しの奥の忘れられた存在となる

今回換金したおカネは息子の結婚式の諸費用の一部に充てるつもり

亡き両親も喜ぶだろう

今日は午後から歯科に行って歯を綺麗にしてもらった

後は髪をカットして白髪を染めてもらい、黒留袖を会場に送ったら準備は完了

遠くに移動しての結婚式なので、健康管理にも気を遣う

昨日からお腹の調子が悪いので、まだまだ体調は万全と言えない

マスクをしてうがい手洗いを徹底し、その日に備えたい

自分の結婚式のときには健康面の不安はなかった

この年になって私も親の気持ちを考える


今日も読んでくださりありがとうございました

ランキングに参加しています

こちらでポチポチ応援してくださると更新の励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です