同世代女性と激論を交わす

昨日の夕ごはん

塩味あんかけ海鮮焼きそば(ハーフサイズ)、鶏とカシューナッツの炒めもの(夫が取り分けた残り)

今年になって初めての外食

熱々で美味しい美味しいと食べたが、就寝前に物凄くのどが渇いた

うちはいつも薄味なので、外で食べると後でとても喉が渇く

なので滅多に外食せず

これでまたしばらく外食はしないだろう

神経が疲れてよく眠られず

昨日、仕事先で同年代の女性と面談

彼女はこの4月から私の仕事場に新入りさんとして入ってくることが決まったので、

昨日初めて仕事内容に関しての話しをした

今年度来ていた新人さんは30代だが、

いわゆる一般常識に欠けるところもあって指導するのも大変だった

入って早々お客様とトラブルを起こし、

そのフォローに私も奔走し、大変なエネルギーを費やした

昨日面談した新年度から派遣されることになった新人さんは、

昨年入ったメンバーの中でも成績がとびきり優秀な女性に決まったので、

これは楽しみ、、、と面談したのであるが、

面談後、彼女の知られざる一面を知ることとなった

面談で業務内容を伝えると、彼女は即座に言った

「私にはその仕事は出来ません」

は?と耳を疑った

こちらが依頼した仕事を聞いただけで断った人は初めてである

こちらは彼女の様子を見て大丈夫と思い依頼した

どの方向からアプローチしても頑なに断ってくる

そのたびに理由を丁寧に聞いたが、私も納得出来ない

50代、おんな同士の対決

こんなに頑なな人とは思わなかった

思えば今まで指導した新人さんは男女ともに30代の人ばかりだった

私とさほど年の変わらぬ同性の人は初めて

同世代の者として、

それまでの人生経験からおのれの力量を熟知しているのは理解できる

しかし、一年彼女を指導してきた私が「あなたに出来る範囲で良い」とまで譲歩しても、

「出来ない」の一点張り

私を信頼していないのかとがっかりした

しばし沈黙ののち、「あと二三週間考えさせてください」と彼女が言ったので、

私ははっきりと伝えた

「考えるのは貴女ではなく、私達迎えるほうです」

彼女は自分が訓練を受ける立場であることがわかっていない

選択肢が自分のほうにあると考えているようだ

いくら説得しても聞こうとしない彼女の姿に私もショックを受けた

彼女の件は上司に委ねることになったが、

昨夜は仕事で帰りが遅くなったこともあり、

食事を作る気力もなく、夫を誘い外食

帰宅後、疲労困憊でパジャマに着替えた

私も他人と一対一で激論を交わしたのは久しぶりで、

アタマがコーフンしてとても寝付けそうになかったので、

彼女との一問一答を振り返った

この年まで生きると、おのれのことがわかった気になっていやしないか

私も他の人に対して頑なになっていることはないか

新たな任務を告げられた時、それに挑戦しようという意気込みはあるか

自分は信頼されるに足りうるニンゲンか

新年度から迎える彼女に一年間誠実に指導できるのか

(これが一番問題

彼女に関わるには相当忍耐が入る)

今日、上司と彼女に関して話し合いをした

彼女にはやはり立場をわきまえてもらうことからスタートしてもらうことになるだろう

彼女はどこまで自分の立場を理解してくれるか不明だが、

彼女の成長と働きのためにも、

一年間の在職期間を全うしてもらいたいと願っている

同世代の女性を指導するという、最も避けたいシチュエーションに対峙する一年

私自身もおのれを試される時となるだろう

これから一年間、お互いの弱さを受け入れ、互いに信頼される関係を構築していきたい

夫にプレゼントしたバレンタインのチョコレート ・ω・



下のバナーにポチッのクリックをいただけると、とても嬉しいです

ご訪問と温かな応援をありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

↓ブログ村の読者登録もご利用ください

夕ごと日記Ⅱ - にほんブログ村