突然、親友のご主人が持ってきたモノ

昨日の夕ごはん

鶏唐揚げの酢豚風、ぶどう豆、トマトの中華ドレッシング、

豆腐とわかめの味噌汁、海苔の佃煮、九穀米入りご飯

酢豚風の炒めものにパインの缶詰を入れた

ちょっと贅沢なおかずになった

今日のハンドメイド〜コートのリフォームその2

昨日リフォームしたコート

取り除いたフード部分

これで鍋帽子を作ろうと思ったが

解いてみるとこんな形

せっかくの共布なのでマフラーとバッグを作った

下の布は長さをできるだけ生かして裁断

マフラーのアクセントには30年前着ていたコートに付属していたボタンを付けた

半円形の布はそのまま折って四面体に変更

仕切りを付けてふたつのポケットにした

裏地はカーテンを作った残りの白い布を利用

入り口は手縫いでステッチ模様

おそろいのボタンがあったのでこちらにもアクセント

材料はすべて家にあったものを利用

街ナカの手芸屋さんに行ったら色々選べるが、

このご時世では致し方なし

持っているモノでリフォームを楽しむべし

残った布はこれだけ

早速、コーデしてみた

夫が「このバッグ持ってどこへ行くの?」と聞いた

「う〜ん、ホームセンターかな、、、、」

デパートへは行けないが、うちのご近所なら許される?

しかし、今日は外は晴れ渡ってこのいでたちではさすがに暑い(笑)

このまま年明けまで仕舞っておこう

しかし、最初に取り付けてあったフードのボリュームには驚いた

マフラーとバッグが出来るくらいの布を背負っていたのだからたまらない

フードを取り外して軽くてさっと羽織れるコートにリフォームして本当に良かった

今週もハンドメイドに明け暮れた

なにか無心になって取り組まないと、

医療崩壊した時に、

医師である息子の置かれた立場を考えるとアタマがおかしくなりそう

昨夜注文していたサラシが届いたので、

今日からは毎日少しづつマスクを作っていこうと思う

マスクをする目的を考えると、

やはり汚れがすぐに目立つ「白」でシンプルなものが一番衛生的だと思う

今週も守られ感謝

親友のご主人が夫の元にマスクを二箱も届けてくれた

夫の仕事場が守られるようにとの配慮に心から感謝

やっと手に入れた貴重なマスクなのに、、、と、あらためてその人情の深さに心打たれた

昨夜、親しい友人と久しぶりに電話で話した

彼女は父上の葬儀で東京から戻った娘が風邪気味で、

葬儀の後3日ほど高熱が続いたので自分はウイルスに感染したと思い、

それ以来3週間近く、今も咳がとれないので自宅で待機している

ウイルス検査を申し込んだが、結局受けることはできなかった

彼女は葬儀に参列した私が感染したのではないかととても心配していた

私の体調は守られているが、

私も3月初めから仕事のための最低限の外出しかしていない

感染しても症状のでない人もいる

そこがこのウイルスのとても厄介なところ

とにかく人との接触を極力避けることと、

手洗いとうがいのほかに感染拡大を防ぐ決め手がないことが恐ろしい

今は世界中の人々が皆同じ敵と戦っている

この災いから逃れられる人はひとりもいない

しかし、このウィルスの怖さが一部の人たちには正確に伝わっていないようで戸惑う

誰かにとって大事な人を守るために、

せめて不要不急の外出を避けることが徹底されることを祈る

医療関係者はみな命をかけて治療にあたっている

そのことの重さをどうか感じて欲しいと願う



下のバナーにポチッのクリックをいただけると、とても嬉しいです

ご訪問と温かな応援、本当にありがとうございます

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ


↓ブログ村の読者登録もご利用ください

夕ごと日記Ⅱ - にほんブログ村