思いがけぬ人から突然の電話

昨日の夕ごはん

ほうれん草・舞茸・ベーコンのグラタン、ひじきの煮物

大根としめじの味噌汁、九穀米入りご飯

前日ロールキャベツにかけるホワイトソースを多めに作ったのを使いグラタン

タイマー設定を誤り少し焦げてしまった(;_;)

今日のハンドメイド〜お食事エプロン

婦人之友1976年10月号にこんな特集があった

孫の顔が目に浮かぶ

どんなものだか作ってみた

ポッケのところにバイアステープで飾りを付けたが、

付けなければ紐とスナップボタンがあればすぐできる

ポッケもたっぷりあって洗濯も楽

夫で試したみると大人でも十分いける

これはとっておいて将来夫が食べこぼすようになったら使おう(笑)

私が十代だった頃、今のような立体型のエプロンは見かけなかった

婦人之友ではこんなアイデアを紹介していたのかと感心した

今はダブルガーゼの手ぬぐいも手に入らなくなったが、

また市場に出回るようになったら今度はダブルガーゼの可愛い手ぬぐいで作りたい

突然電話がきた!お相手は・・・

昨日昼食後、素敵にハンドメイドのテキストに載っていたシャツ・ブラウスを作ろうと、

生地を裁断していたら突然家の電話がなった

またセールスの電話かと出ると、なんと私の母のような年代の婦人からだった

彼女からは年に一回くらい近況報告の電話が来る

今回も私がどうしているかと思い電話をしてくれたようだ

彼女は婦人之友の愛読者の集まりである「友の会」のベテラン会員

入会してもう半世紀以上経過したとのこと

私がこの感染騒動をきっかけに昭和30年代以降の婦人之友を買い集め、

読み返していることを知らせると、 とても喜び、

早く教えてくれたら自分の持っているバックナンバーをあげたのに、、と残念そうに言った

しかしさすがに半世紀前の雑誌はとっくの昔に処分しただろう

私が古本屋を通して手に入れたものは、ほとんどカビの臭いもなく、

状態も良好

一体どのように管理していたのかと感心するくらい状態が良い

更に今調べている昭和40年代のものは、新品のように綺麗で、

個人が読んでいたとは思われないくらい

本を管理する専門の場所に資料としておかれていたかのようなモノで驚いている

せっかくの機会なので私はその電話をくれた婦人に、

バックナンバーで取り上げられていた私と婦人の共通の知人Kさんの消息を尋ねた

Kさんはもうだいぶ前に亡くなっていた

生きていたなら今年84歳だそうだから、70代で亡くなったことになる

古いバックナンバーを見て、このグラビアに写っているかたは今存命かと調べたりしているけれど、

一般のひとに関しては情報がないのでわからなかったが、

やはりもうすでにお亡くなりになったかたも多いのだろう

雑誌を見返すことによって、そういう一般の方々の人生を垣間見、

不思議な感覚にとらわれる時がある

4〜50年前と現在と人間の悩みはほとんど変わらない

離婚、嫁姑問題、子育て、家計、家の整理、環境変化の不安、、、

私の母の世代も同じような問題で悩んできた

昨日電話をくれた婦人とは過去の婦人之友の記事のことや友の会の知り合いの消息話など話しが尽きず、

結局二時間も話した

婦人は80代なかばになった今でも、ボランティア活動をしている

しかし、この感染問題でそのボラも来年の3月までお休みになったと気落ちしていた

今まで精力的に働いてきたのが、自宅待機を強いられ生活のリズムが狂ってストレスが溜まっているようだ

最初はなんとなく元気がない声であったが、

婦人の40代の頃の話題を中心にしていたからか、

みるみる声が元気になり当時の年代に戻ったかのようにお元気になられた

こんな時でなかったら、

直接会いに行ってあれこれ聞きたいが、本当に残念だ

でも、彼女がたとえ明日死ぬことになっても、

最期まで人のためになにかをしたいという気持ちを持ち続けたいというのを聞いて、

私も大いに励まされた

明日死ぬことになっても、

今日という日を淡々と過ごす

そんな人にとても憧れる

昨日話した婦人からはそんな姿勢を感じた

婦人とは再会を約束して受話器をおいた



下のバナーにポチッのクリックをいただけると、とても嬉しいです

ご訪問と温かな応援、本当にありがとうございます

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ


↓ブログ村の読者登録もご利用ください

夕ごと日記Ⅱ - にほんブログ村