「大ぽか」から一夜明け・・・

昨日の夕ごはん

二色丼、きゅうりとカニ風味かまぼこの酢のもの(かんたん酢)、

かぼちゃ入りかき揚げ(冷凍)、小松菜とえのきの味噌汁

大ぽかをしでかした夜

落ち込んだ気分の中15分で作った夕ごはん (´・ω・`)

本日のハンドメイド〜シャツ・ブラウス

フリマサイトで購入した男性用ワイシャツの生地

サンローランのブランドのものを二着分セットを

一着分800円という安さに惹かれ購入

前回厚めの生地をシャツ・ブラウスも仕立てた

今回は薄地のほうで作った

前作と全く同じデザイン

ただし、前たての下にスモッキングの刺繍をすることになっていたが、

うまくできないのでだたのギャザーに変更

型紙を作ってあると、すぐに着手する気持ちになる

同じデザインにしたのは、

とても着やすいデザインだったから

ストライプの生地にもピッタリのデザインだと思う

バックスタイル

袖はこのように可愛らしい

薄くサラッとしているので夏になっても着られそう

何しろとても上質な生地なので着ていてとても気持ちが良い

家着をすべてこのデザインのシャツにしたいくらい気に入った(笑)

生地さえ裁断してあれば、縫うのは一日時間があったら完成する

襟ぐりと袖口は手でまつっている

一枚目より二枚目のほうが断然うまく縫えたヽ(^o^)丿

参考までに、15年前に出版されたこのテキストに作り方は載っている

夫の言葉で立ち直る

昨日の大ぽかは相当なショックで、

ベッドに入っても落ち込んでなかなか寝付けなかった

深夜夫が寝室に来たので、

夫に今まで私のような大ぽかをしたことがあるか聞いてみると、

同じように予定を忘れて穴をあけたことが2回あるという

くよくよする私に「忘れなさい

思い出したってどうにもならないでしょ

どうにもならないことは忘れるのさ」と言った

こういう時、一緒に暮らす家族がいて良かったと思う

自分ひとりだといつまでも自責の念にかられていただろう

おかげで夫とともにすぐに眠ることができた

一夜明けるとすっきりとはいかないが、

前日よりは気持ちが前向きになっている

郵便を出しがてらポストまで散歩

雑木林の入り口に鮮やかなピンクのチューリップが凛として立っている

たった一輪

誰かに見られることもなく、それでも美しく佇んでいるその姿にしばし心を奪われた

こちらは道路脇に誰かが植えてくれたチューリップ

今年は外出自粛でチューリップを堪能することもないと思っていたが、

遅咲きのチューリップにこうして慰められるとは、、、

失敗は失敗として受け入れる

しかし、それを教訓としまた歩みだそう


最後までお読みいただき、ありがとうございます

お手数をおかけしますが、お好きなバナーをクリックしていただけると嬉しいです(*^^*)

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ  


ブログ村の読者登録もご利用ください♡ 夕ごと日記 - にほんブログ村