娘さんの依頼で旧友宅を訪問した

昨日の夕ごはん

オムレツ、茄子とピーマンの味噌炒め、ほうれん草と揚げの味噌汁、

九穀米入りご飯、グレープフルーツ

毎週月曜日は夫が夕ごはんを作る日、と決めていたが、

昨日午前中ロードバイクで遠出してきて疲れている様子だったので、

私も手伝って簡単な夕ごはんを作った

体重がまた一キロ増えてしまったので、

この写真を撮った後、ご飯の量を半分にした

ウォーキング二日目

今週の「めあて」として毎日5000歩歩くことにした

昨日は第二日目

私はスマホのゲームアプリで歩数を管理している

外に出るときにスマホを持つので、5025歩よりは多く歩いていると思う

しかしたかが5000歩でも「歩くこと」を意識しないとなかなかこの歩数にならない

昨日も夕方、ウォーキングウエアに着替えて黙々歩いた

帰宅したら即シャワー

今日は三日目、5000歩歩けるだろうか、、、

我が家から見える風景を紹介

二階の窓から外を見ていたら、鹿を見つけたのでアイパッドの望遠で撮った

体調を崩した友人宅を訪問

今年の2月から体調を崩している友人の娘さんから、

「是非母に電話をして話を聞いてもらえませんか」と依頼された

彼女は新型コロナの感染が広がってから、

急に体調を崩してしまい、

一時「コロナ鬱」と診断された

カウンセリングを受けて一旦回復したが、

最近また体調に波が出てきたという

体調が安定しないと聞いて、

電話をかけるタイミングをみていたが、

先日うちの家庭菜園でラズベリーのジャムを作ったので、

彼女の家はうちから徒歩5分ほどということもあり、

それを手土産に訪問することにした

チャイムを鳴らすとすぐに彼女が出てきた

後ろには退職したご主人もいる

そのご主人が「さあさあ、入ってください」と言ってくださったので、

おうちにお邪魔した

数ヶ月前、やはり娘さんから電話をかけて、、と言われて彼女と話をした

それから一旦心療内科で診察を受けて良くなったが、

最近また体調が悪くなり、今度は胃腸内科で胃の内視鏡検査を受けることにしたようだ

ご主人も交えて二時間ばかり歓談

彼女はだんだんと声に力も入り明るい表情になっていった

帰り際、「ほんとにすごいタイミングで来てくれたわ

あなたはいつも私が落ち込んだときに連絡してくれるのね」と言ってくれた

これは彼女の娘さんが母親である彼女を心配する心が私に伝わったからだと思う

私もなんとか友人に元気になってもらいたいと願っている

体調が悪い時、なにがその人にとって必要かと考える

適切な治療を受けることも必要だろう

けれどもそれと同じくらい人の愛情も必要

あなたのことを想っているという心が、

病んでいる人を支えるパワーとなっていくと思う

彼女の笑顔を見て私も喜びが溢れてきた

ほんとうに人は人によって支えられていると思う

これから彼女に「私はあなたの側にいる」というメッセージを残していきたい

今日は私も彼女から力をもらった

近くに住んでいるからこそできることもあるだろう

今弱っている彼女を側で見守っていきたい

彼女とゆっくり話す時間が与えられて感謝

彼女の健康が一日も早く回復するよう祈る

 

 



下のバナーにポチッのクリックをいただけると、とても嬉しいです

ご訪問と温かな応援をありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

↓ブログ村の読者登録もご利用ください

夕ごと日記Ⅱ - にほんブログ村