その時、父が放った一言に・・・

昨日の夕ごはん

牛肉ときゅうりの中華炒め、冷奴、もやしとピーマンのきんぴら、

長芋と揚げの味噌汁、九穀米入りご飯

牛バラコマ肉を買ってあったので、きゅうりと炒めた

「油っこい」と夫は不満を言った

安い牛肉のこま切れ肉は固かったり油っこかったり、、、、

もう牛肉は止めて、ちょっと高めの豚肉を買おうかな

息子の誕生日にしたこと

夫は今日が息子の誕生日であることを失念していた

私は決して忘れない

なぜならこの日は私の命日になるかもしれなかったから、、、、

33年前のこの日、

私は息子を出産後多量の出血で死の淵を彷徨った

同じ時、私が入院していた病院に意識不明の男性が搬送され死亡した

病院が混乱するなか、院内で私が死んだという噂が広がった

夫は医師からその夜がヤマだと言われた

私は大量の輸血で一命をとりとめたが、

息子を出産直後、私が危ないということで家族や親戚が集まった

その時、私の枕元に来ていた父が「生まれた赤ん坊はなんて親不孝な子どもなんだ

生まれてきて母親を死なすなんて」とつぶやいた

私は朦朧とした意識の中で、父の言葉が耳に入り、

決して死にたくないと願った

今私が死んでしまったら、あの生まれたばかりの赤ちゃんの誕生日は、

私の命日となって一生悲しい思いにさせてしまう

私は今日、決して死んではならないのだ

そのうめきが神に届いたのか、私は一命をとりとめた

医療関係者の尽力と見知らぬ多くの人の献血をもって私の命は助けられたのだ

そのことを思うと、

成長した息子が現在医師として働いていることを神に感謝する

今度は息子が一人でも多くの人の命を救って欲しい

息子の誕生日、なにか記念になることをしたくて、

庭のラズベリーとルバーブでジャムを作り息子に贈ることにした

採ってから急速冷凍したラズベリーとルバーブ

息子を生んだ日のことを思い出しながら、

コトコトゆっくりとジャムを煮た

グズベリーの実も加えて美味しそうなジャムが出来上がった

今日の日付を書いて瓶に詰め、買い置きしてあったクッキーと一緒に送った

先日誕生日プレゼントのお菓子を送ったばかりだが、

私は手作りの食品はジャムくらいしか送れない

年に一回の手作り便だ

今週の「めあて」最終日

昨日は絶対5000歩歩くぞ!と頑張った

一週間、意識して歩いてみてお尻の筋肉は少し締まったような気がするが、

足首は変化なし

夏休み中に健康診断を受けようと思うので、

なるべく意識して歩くつもり

休み中にデンタルクリーニングと乳がん検診にも行っておきたい

新型コロナで病院に行くのを躊躇していたけれど、

やはり検診はしっかり受けておかねば、、、、

連休明けに予約を入れよう

今週もお読みいただきありがとうございました

来週も皆様の健康が守られますように



下のバナーにポチッのクリックをいただけると、とても嬉しいです

ご訪問と温かな応援、本当にありがとうございます

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ


↓ブログ村の読者登録もご利用ください

夕ごと日記Ⅱ - にほんブログ村