空き家になった家のご家族と話しをしたが・・・

昨日の夕ごはん

ホッケのフライ、長芋ともずくとかに風味かまぼこの酢の物、

青梗菜とじゃこの中華炒め、ひじきの煮物、

しじみの味噌汁、ご飯

久しぶりにしじみの味噌汁、砂出しに時間がかかったがさすがに美味しい

ほっけは半身百円で売っていたのでフライにした

新鮮で浜の採れたての魚のようだった

言うかどうか迷った末に・・・

うちの裏手に建つ家は高齢になった住人の方が施設に入居して空き家となっている

空き家になって数年経過

月に一回程度は娘さんご夫妻が短時間様子を見にきているが、

お庭までチェックする余裕はないとみえ、

庭は草木が伸び放題で荒れ果てた様相を呈している

それだけだと人様のことなので、他人が口出しすることではないが、

昨年からそこの庭に生えた山の木がどんどん大きくなり、

種をつけてたのがご近所の庭に落ちて芽を出し、

うちのご近所から我が家に相談がくるようになった

木の芽なので、雑草と違い少し大きくなったら抜くのが大変

それが無数に生えてくる

その木はとうに人の背丈を超え、このままでは簡単に切り倒すことができなくなる

しかし、裏の家から見えにくいところに生えているので、

そんな木が大きくなったことに気がついていないかも、、、と案じていた

今朝、近所でチェンソーの音がするので、見ると裏の家のご夫妻が庭の手入れをしていたので、

思い切ってその木のことを教えに行った

娘さんは「ご近所に迷惑をかけてすみません」と、とても恐縮していた

高齢化が進み空き家問題が取り沙汰されるようになった

うちの裏の家は家族が管理しようと思って様子を見に来てくれるだけでも良い

家族が空き家を放棄するようになったら、

地域がその問題で悩むことになる

今日もこれから自宅を売却した友人宅を訪問するが、

友人も家を数年空き家にしていたら、

まず暖房設備が故障し、次に水道の蛇口が固まって水を出せなくなったという

私も一年間、今住んでいる家を空き家にしたら、

雪止めの塀が雪の重みで壊れた、、、、

家は住んでこそ家

住まなくなったらみるみる傷んでいくことを実感し、

一年後にこの家に住む決心をした

裏側の家にはもう誰も住まないのだろうか

かつて住んでいたご夫妻はとても庭の草花を愛し、いつもご夫妻で手入れをしていた

今人目のないところでムクゲが咲いている

またいつの日かこの庭を愛する家族が住むことを願わずにいられない

親友から一枚1300円という板チョコをもらった

こんな高級な板チョコを食べたことがないので、

なかなか食べる勇気がなかったが、

賞味期限が迫ったので昨日食べてみた

チョコレートってこんな味だったの?というくらい、

純粋なカカオの味がした

しかし、これと同じ大きさのロッテガーナチョコ13枚とどちらを選ぶ?と聞かれたら、

私はガーナを選ぶだろう

私の舌はすっかり安いチョコレートに慣れてしまったようだ (´・ω・`)



下のバナーにポチッのクリックをいただけると、とても嬉しいです

ご訪問と温かな応援、本当にありがとうございます

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ


↓ブログ村の読者登録もご利用ください

夕ごと日記Ⅱ - にほんブログ村