鍋を磨いて心も磨く

昨日の夕ごはん

鮭の醤油漬け焼き、青のり入り卵焼き、きゃべつと揚げかまぼこの煮物、

ほうれん草と揚げの味噌汁、九穀米入りご飯

「家を売った友人」のご主人がゴルフの景品に鮭をもらったということで、

我が家にも半身頂いた

醤油と酒に付けて焼いた

猫にも生のを焼いてあげたら、

猫も美味しいのか、ガツガツ食べていた

キャベツの煮物は幼い時、おかずが少ない時母がよく作っていた

懐かしい味

売れるレベルまで綺麗にするスキルを上げた

「家を売った友人」の地下物置に最後に残されていた、

某メーカーのステンレス鍋セット

もう20年くらい使っているので、それなりに汚れている

友人が「これは捨てるしかないよね」というので、

「磨いたら売れるかも」と私が言うと、

「人の使った鍋なんか買う人いるのかしら、、、」と言うので、

「それでは、私が売ってみせましょう」と引き取った

それが直径30センチほどもある大きな鍋で、

しかも付属品もあれこれある

鍋磨きには覚悟が必要だったが、

保管するにも場所を取るので、

今朝思い切って磨きに取り掛かった

用意したのはコレ

キクロンのスポンジ

ステンレスの鍋に重曹をさらさらと落として、

強く力を入れないように磨くと表面にこびりついていた汚れもスッキリ

なんとなく鈍っていた光が一皮むけたように輝いた

それをガーゼの布巾で拭き上げ、

光線の加減に注意して撮影

売りに出すとものの30分もしないうちに売れた!

友人が「人の使った鍋なんて売れるのか」と言ったけれど、

何万もする鍋が数千円で買えるのなら、

私なら中古で買うことも検討する

世の中色々な経済状態の人がいるのだから、

きっと売れると思った

買った人からさっそく

「今日は、仕事休みでとってもラッキーでした!!

嬉しいです!」とコメントが来た

ああ、ほんとに嬉しいじゃないですか

私がピカピカに磨いた鍋を使ってくれるなんて!

そこで、午後からはダンボールを鍋の形に成形し、

ピッタリの大きさの箱を作って梱包

友人が捨てるつもりだったステンレス鍋が、

またどこかのおうちで活躍する

それを想像しただけで、私はとても嬉しい!

私も同じ鍋を20年以上使っているけれど、

たぶん私が死ぬまで使えると思う

それくらい丈夫で良い鍋である

次に取り掛かったのは、ボタンの仕分け

昨夜取り分けたのを更に色別種類別に分類

糸くずなどをキレイに取って分けた

これも友人が捨てようとしたものだが、

見ると案の定、有名ブランドの替えのボタンや、

貝のボタンなどがたくさん入っていた

友人が着なくなった服のボタンだけ取り外したのもあって、

とてもかわいいボタンもたくさん入っている

そこで、白い布にボタンを広げて色別に分けて、売りに出した

こんなの売れるかと思うかもしれないが、

見ると他の人も売りに出している

そして、売れている

100均でもボタンは売っているけれど、

質の良いボタンなら中古でも売れるということを確信した

最後にしたのは、友人からもらったチェアー磨き

これも、座面に重曹をぱらぱらと撒いて、

マイクロファイバー雑巾で拭いたら、

面白いほど汚れが落ちた

そのあとは、家具磨きのオセダポリッシュで仕上げたら、

まるで新品みたいに美しくなった

友人が長年使ったチェアーがここまできれいになるとは、、、

こういう技術は、

婦人之友の愛読者の集まり「友の会」で知り合った友人から教えてもらった

ほんとにあそこで知り合った人は皆さん何をやってもプロ並の人が多かった

在籍していたときは、厳しく指導されて恥ずかしい思いをしたけれど、

今では心から感謝している

お掃除嫌いの私を変えてくれて、

綺麗に暮らすことの気持ち良さを学んだ

人生の過ごした時間には無駄がひとつもないと、つくづく感じた一日だった



下のバナーにポチッのクリックをいただけると、とても嬉しいです

ご訪問と温かな応援、本当にありがとうございます

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ


↓ブログ村の読者登録もご利用ください

夕ごと日記Ⅱ - にほんブログ村