母親として、息子の健康が心配ですが・・・

昨日の夕ごはん

ロール白菜、卵豆腐(市販品)、ほうれん草と玉子ベーコンのソテー、

大根のマリネ、押し麦入りご飯

先日大きな白菜を一玉購入

まずは、外側の大きな葉を使ってロール白菜を作りました

チキンコンソメと塩コショウで味付けしただけですが、

圧力鍋で作ったので短時間で美味しく出来ました

市販の卵豆腐も美味しくいただきましたが、

今度は自分で作ってみようと思います (^^)

ほうれん草は一把103円という安さ!

茹でておいて毎日消費したいと思います

大根一本購入したので、さっそく大根のざらめ漬けを作りました

ポリポリ食が進みます

作った翌日から食べることが出来て、夫婦二人暮らしでも大根一本消費できそうです

【作り方】

大根のざらめ漬けの分量は、

大根1本に対して、

ざらめ 100g

醤油1カップ

酢1/4カップ

赤唐辛子 好みで

材料をあわせ、ざらめが溶けるまで小鍋で温めて冷めてから、

乱切りにした大根を入れたビニール袋に入れて漬けます

昨日はすべての材料は半分にして作りました

甥の結婚式が無事終了

昨日、義姉から甥の結婚式の写真が送られてきました

本来なら私たち夫婦も出席する予定でしたが、

コロナ禍ということで地方に住む親戚はすべて欠席、

関東圏に住む両親ときょうだい、会社関係の人だけで執り行われました

家族写真を見てびっくり!

新郎のきょうだい(姉)には義母の葬儀以来会っていませんでしたが、

そのうちの一人は誰だかわからないほど変わっていました

たった五年でこれほど変わるとは、、、、

彼女はヘアメイクの仕事をしていると聞いていますが、

30代後半でつけまつ毛をつけて目張りをきつく入れたそのお顔は、

宝塚の舞台に出る人のようです(・.・;)

新婦より派手なお化粧は、なにか不自然でした

そう思って自分自身のことを振り返ると、

私も20代の頃はメイクに一時間ほどかけていたように思います

数年前、私の若い頃の写真を見た息子が、

「お母さん、すっげー化粧濃いね」と言っていました

今はナチュラルメイクを心がけていますが、

若い頃は人工的な美しさを求めていたんだと思います

原型を留めないほど施された化粧を見て、

昔を思い出しました

甥の結婚式に、「出席」と返事を出していても、

当地は全国的にも大きなクラスターが発生している地域ですから、

出席を取りやめる結果になっていたと思います

なので早い時期に「欠席」と決断してよかったと思っています

今回は、写真だけでも義兄一家の写真を見ることができて、

嬉しかったです

今日で新型コロナの感染者が発症して一年

息子が結婚式を挙げた一年前までは、

普通に披露宴を行っていたのが、

その数カ月後から様相が一変

今日は中国の武漢でコロナ感染者が発症して一年ということですが、

こんな時代になろうとは、、、、

当地では医療崩壊も時間の問題

感染症専用病棟のない病院にまでコロナ患者が入院し、

コロナの重症患者さんに対して経験のない医療従事者も対応を余儀なくされている状況

そんなの医療従事者の疲労も増してきて、

病院側も従事者をフォローするカウンセラーをおいて対応しているようです

経済を優先した結果、医療従事者の負担が増している状況をみて、

実際にコロナ患者さんの治療をしている息子の健康を思い、

やりきれない気持ちです

当地の感染状況もですが、

息子の住む地の感染者数を毎日チェック

月1〜2回は息子夫婦のLINEにメールを出していますが、

お嫁さんから返事がきても息子から返事がないと、

つい良くないことを想像してしまいます

考え続けると胸が苦しくなってくるので、

なるべく考えないようにしていますが、

早く有効なワクチンが開発されて欲しいと願わずにはいられません

毎日、毎晩、そのことをお祈りして一日を終えます

当地も感染が一向に衰えませんが、

自分自身が感染しないように、

今日もできることを実践していきたいと思います


最後までお読みいただき、ありがとうございます

下のバナーをクリックして応援をいただけると、とても嬉しいです(*^^*)

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村


↓ブログ村の読者登録もご利用ください

夕ごと日記Ⅱ - にほんブログ村