ブログに友人の不動産広告が表示され、驚いた!

昨日の夕ごはん

紅鮭、さつまいもの塩昆布煮、大豆と昆布の煮物、

キャベツとえのきの味噌汁、玄米入りご飯

鮭の置き方が違うが、私は皮を食べないので、このようにしている(^_^;)

出汁をとった後の利尻昆布を冷凍して、

量がたまったので煮大豆と佃煮風にしてみた

スロークッカーで仕上げたらとても美味しくできた

スロークッカーがあれば留守中でも煮物料理ができるので便利

うちのスロークッカーはこのタイプ

これにタイマーを使って使用

このタイマーは冬は電気あんかに使ったりと重宝している

時間が経つとスイッチを切ったり入れたり自在に調整できる

枕元の照明など、古い電化製品を使っている家には便利 (^^ゞ

ブログの広告で友人の家が売りに出ていた!

昨夜就寝前に、自分のブログをチェックした

私のブログにはGoogle AdSenseを入れているので、

私の住む地域に絞った広告が出る

このところ、ブログの広告の話題になっているので、

私のブログの広告を見ると、

なんと、、、、

友人の家が売りに出ていた!

コロナ前、その友人に会った時、

同居していた実母が亡くなりとても落ち込んでいた

母親が亡くなったということもあるが、

母親と共に所有していた不動産の管理や相続の問題もあったようだ

その不動産は建ててまだ十数年だと思う

友人は退職して不動産を貸し出すことで生活資金にあてようと計画したが、

相続税の問題や自身も不動産管理にかける体力がなくなったことで、

手放すことを検討していた

広告を見て結論を出したことを知った

親が裕福なことは幸いなことではあるが、

亡くなった後相続で揉める家が多い

かくいう私も親の相続で長姉が弁護士を入れ争い、

他のきょうだいと縁を切った

生きている間に親と子どもらがしっかり話し合えば、、、、と思うけれど、

それが難しい

親も年を取り心細くなると、

持っているおカネを使って子どもの心を惹き付けようと思うし、

子どもも親が生きている間に相続の問題を口にするのははばかられる

自分の親の相続を通して、

親が生きている間にきょうだいを集めてしっかり説明をして欲しかったと思ったが、

うちの親は元気な時は相続はまだまだ先だと思っていただろうし、

必要が迫った時には急激に体調が変化し、

そのことを考える気力や体力もなかったと感じる

友人もきょうだいがいて、相続の話題になると険悪になると言っていた

うちは一人息子なので揉める相手もいないと思うが、

おカネの問題は本当に神経をやられる

私は最後に父が亡くなった時、

一年ほど相続の問題を引きずり体調が悪くなった

相続の問題が解決した時、やっと親を失った哀しみを感じたくらい大変な思いをした

友人も体調を崩していないか心配

私は子に財産を残す余裕もないと思うが、

この家も将来は売って老後の資金にするつもりと息子にも話してある

私の場合は、

まず自分が将来子どもに経済的負担をかけることがないよう考えていこう(^_^;)

人生なにが起こるかわからないので、

考えた通りにことが進むかはわからないが、争い事だけはなんとしても避けたい


最後までお読みいただき、ありがとうございます

お手数をおかけしますが、お好きなバナーをクリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  


読者登録もご利用ください♡ 更新のお知らせが届きます

夕ごと日記 - にほんブログ村


PAGE TOP