この二年、友人らとコロナに対する意識のズレに悩んでいたが・・・


ランキングに参加しています
応援してくださると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

今日の夕ごはん

イワシの梅干し煮、モロッコいんげんのサラダ、金時豆、

舞茸と揚げの味噌汁、ご飯

デザートはすいか(写真なし)

台所がやっと涼しくなったのでイワシを煮たり、煮豆を作ったり、、、

猛暑の間近くの公園に姿を見せなかった小さな鹿の群れが、

今日は朝晩姿を現した

雨で芽吹いた草を喰んでいる

鹿もニンゲンも涼しさが戻り息をつく

今日の買い物

なにやら涼しいと思い気温を見たら17度!

数日前まで30度超え

買い物に行ったら、綿ニットの帽子に厚い上着を着込んでいる人がいて驚いた!

今日の買い物

お米やコーヒー、ホッケとイワシも購入

新鮮な魚、久しぶり!

現金払いで安くなるガソリンスタンドへ行った

財布を見たら現金が5,000円ぽっきり

なので、「満タン」ではなく「5,000円分」入れてもらった

お釣りで財布が重くならないのでこの入れ方良いかも!

コロナになってからほとんどカード払いにしているので、

お財布の現金チェックを忘れてしまう(^o^;)

この二年、友人らとコロナに対する意識のズレに悩んでいたが・・・

今日は歯科で二回目のスケーリング(歯石取り)の日

公共の乗り物に乗ることを避けているので、

夫の出勤に合わせて街ナカへ移動

虫歯になったかと案じていたが、

そうではなくて簡単な処置をしてもらったら不具合が良くなり安心した

高校に勤務している友人が、

休みをとって近くの病院で検査を受けているという連絡があり、

急遽病院近くで会うことになった

彼女の実家は京都だが、

彼女もコロナ禍になってから一度も帰省していないとのこと

高齢の両親がワクチンを受けたら帰省しようと思っていたが、

ワクチンを受けても感染しない保証はない

お父様がリスクを抱えていて、万が一感染したら大変なことになるので、

まだ帰省の計画は立てられない状況だという

私も彼女も若い人たちと接する機会が多いので、

どうしても自分が感染するリスクを考えてしまう

東京の大学で学ぶ娘を持つ友人らに、

「東京は大変なことになっているから心配でしょう」と聞いたら、

皆「きっともう一度は感染して、発症しないだけで抗体はできてると思う」

と言っていた

娘さんらの生活状況を見て、諦めている様子

それだけに、帰省したときの娘さんとの生活には用心に用心を重ね、

休みでこちらに戻っても、

2週間は近所のビジネスホテルで過ごさせて様子を見てから実家に戻らせたり、

娘さんを迎えたら友人らが2週間他人との接触を避けたりしているようだ

お上が帰省をとどまるように言っても、

規制力がないので無理である

当地のオリンピック会場の近くに住む友人は、

今回多くの人が密になってマスクもせずに大声で声援していた様子を目の当たりにして、

これからの感染拡大を懸念していた

そして今度は「ラムダ株」が見つかった

コロナに関して一人ひとりの意識の違いを強く感じる

コロナ禍になって、友人ともコロナに対する意識の違いで、

友人関係が微妙に変化した

それが悲しい

ともかく、今日同じような意識で家族に会わず頑張っている友人に会って、

私も励まされた


ブログランキングに参加しています
応援していただけると嬉しいです
いつもありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  


読者登録もご利用ください♡ 更新のお知らせが届きます

夕ごと日記 - にほんブログ村


PAGE TOP