緊急事態宣言下の息子の消息を知る/知人の訃報


ランキングに参加しています
応援してくださると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

今日の夕ごはん

鶏ももの照り焼きと野菜盛り合わせ、とろろ芋、

茄子ピーマントマトの中華炒め、金時豆、玉ねぎと揚げの味噌汁、ご飯

茄子ピーマントマトの中華炒めは40年くらい前のレシピ本を見て作った

茄子をにんにくを入れたごま油で炒め、酒、塩、砂糖、醤油の調味料を入れたら、

ピーマンとトマトも入れて炒める

気に入って年に何回か作っている

ランキングに参加しています↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

緊急事態宣言下の息子の消息を知る

16日に息子にLINEメールを出したが、

既読にはなったがコメントなし

息子のSNSでの発信で彼の勤務する病院の状況を知った

それには、

毎日綱渡りの状況

ICUが常に満床

常時中等症の患者30〜40人診ているが、

今週はほぼ毎日挿管しなければならない患者が発生

転院先もすぐには見つからない状況

自宅療養の急患要請もあり、まさに非常事態

と記してあった

息子の置かれている状況を知り、

深くうなだれた

息子が大変な時

私には母親としてするべきことがあるだろう

息子のいのちと心が守られるよう祈れ

この冬には二人目の彼の子どもが誕生するのだ

このコロナ禍での出産

なにかあっても対応出来ない状況

どうか家族も守られるように・・・

オリンピックの夢のあとに待っていたのは、

やはり医療崩壊だった・・・

知人の訃報

息子のことに思いふけっていたら、

友人から知人女性が亡くなったという知らせがきた

これが彼女に最後に会った時の様子だ

月2回ペースで訪問する予定になっていたが、

コロナの勢いが増し、

とうとうビニール越しの面会すら許可されなくなった

その後、彼女は体調を崩し入院

ガンに罹患していた

面会は家族2名に限定され、

それまで親しくお世話をしていた彼女の親友さえ面会できなくなった

ご主人に先立たれ、子どももいなかった彼女の見舞いは、

きょうだい夫婦が担った

半身不随となっていた彼女は自力で電話することもできず、

きょうだいが見舞いに来た時だけ10分の電話が許された

入院してからの半年間、

ずっと寝たきりで苦しい時間を過ごしたと思う

今年の冬までは持ちこたえられないと聞いていたが、

夏の間に天へと召されていったとは・・・

二年前の11月まで、彼女はとても活動的な70代の女性だった

それが脳梗塞で倒れてから、生活が一変

コロナ禍でさえなかったら、

車椅子で友人らと外出して、慰められる時間を過ごすことができたはずだ

今は苦しみからも解放されて、

愛するご主人とも天国で再会していると思う

人の一生はつくづくわからないと思う

ある日突然世界が変わる

コロナ禍となり、

誰もが明日をもしれない状況に置かれている

どんなことが起こっても耐えることが出来る心が欲しい

私を支える記憶を心のうちに蓄えたい

今私にいのちの危機が迫ったら、

私は全てのことに申し訳ない気持ちでいっぱいだ

私の心には愛が欠けていると認めざるを得ない

私はいのちの危機に瀕した彼女と会うことで、

私自身の生を考える時が与えられた

彼女の笑顔が目に浮かぶ

今夜は彼女の冥福を祈り一日を終える


ブログランキングに参加しています
応援していただけると嬉しいです
いつもありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  


読者登録もご利用ください♡ 更新のお知らせが届きます

夕ごと日記 - にほんブログ村


PAGE TOP