父と母、男と女の関係は娘であっても理解できない


ランキングに参加しています
応援してくださると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

今日の夕ごはん

シーフードかき揚げ、ししとうとちくわの甘辛炒め、

マカロニサラダ、きゅうりの辛子漬け、小松菜と揚げの味噌汁、

雑穀米入りご飯

かき揚げをたくさん揚げて冷凍

きゅうりは大パックを300円で購入したので、

からし漬けにした

こちらは10袋入り↓

1袋できゅうり3本、手軽に美味しくできた

父と母、男と女の関係は娘であっても理解できない

今日は朝から蒸し暑い一日だった

緊急事態宣言で不要不急の外出は自粛

加えて、詳しい内容は書けないが、

パトカーがパトロールをしながら「外出に気をつけて」と呼びかけている

目に見える敵、見えない敵で外出もままならず・・・

こういう状態が続くと精神的にキツイ

せめて目に見える敵の問題は早期解決して欲しい

こういう時は、この状態でもプラスの面はないか考える

まず、外が静か

暑いので窓を開けたら、

お隣の坊やがリコーダーの練習をしているのが聞こえた

やけにビブラートが効いている

しかも曲が「川の流れのように」だ

坊やだと思って聞いていたが、

隣の大奥様(60代)が練習しているのか・・・

こうして幽閉されているような時間を過ごしていると、

平常時なら騒音に聞こえる懐メロもしみじみと心にしみる

つぎ、「人生一路」に変わった

やけにうまい

もしかしたらCDなのかもしれない

美空ひばりが好きなのか

私の母も美空ひばりが好きだった

自宅に何百万円もかけてカラオケ装置を設置

いつも懐メロばかり練習していた

美空ひばり、都はるみ、坂本冬美、瀬川瑛子など・・・

私は演歌は好きではなかったが、

母やその友人の歌声が大音響で流れるので、

否が応でも演歌を覚えた

母の晩年、カラオケも止めてしまってから、

母の前でひばりさんの「お祭りマンボ」を真似して歌ったら大受け

お腹を抱えて笑っていた

ピーヒャラピーヒャラ、てんつくてんつく♪

そーれそれそれ、おまつりだぁぁぁぁぁ♫

ああ、懐かしい

母が亡くなってから、母が書き写した演歌の歌詞カードが出てきた

それを見たら、どれも捨てられた女が男への未練を歌った曲ばかりだった

私の父はいわゆる浮気性で、

母は生涯にわたり父の浮気に苦しんでいた

だから、こんな惨めな歌がしっくりきたのかと思った

しかし、私が母を見ていて感心したのは、

そんな捨てられた女の歌を振りをつけながら歌い、

楽しんでいたことである

演歌舞踊というらしい

私はそんな母を見て女のたくましさを知った

男と女の関係は娘であっても理解できない

私だったら女癖の悪い男はきっぱりと別れるところだが、

母は最期まで父を慕い、

文字通り父の腕に抱かれて意識をなくしたのだから、

母にとっては幸せな最期だったのかもしれない

女性問題で母を苦しめた父も、

母をないがしろにしていたわけではない

母に対してもいつも親切にしていた

こうして振り返ると、父は女性が趣味だったのだろう

仕事と英会話のほか、これといった趣味はなかったから・・・

父は母亡き後も女性恋しさに馴染みの飲み屋さんに通った

そこの中年ママさんに話相手をしてもらい、

行く度にチップをはずんでいたようだが、

私達娘は父の最後の楽しみとして黙認した

その父もこの世を去って6年になる

あれから母はあんなにも恋い慕っていた父と再会して、

仲良くやっているだろう

お隣から聞こえてきた演歌で遠い昔のことを思い出した

今週も今日で終わり

来週は母の誕生日

生きていれば94歳になる

母はひ孫を一人も見ることなく亡くなった

それだけが心のこり

来週も皆様の健康が守られますように・・・


ブログランキングに参加しています
応援していただけると嬉しいです
いつもありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  


読者登録もご利用ください♡ 更新のお知らせが届きます

夕ごと日記 - にほんブログ村


PAGE TOP