言いにくいことを言ったその後/セカンドライフの楽しみは・・・


ランキングに参加しています
応援してくださると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

今日の夕ごはん

肉団子の酢豚風、高野豆腐とニラの卵とじ、かぼちゃとひじきの炒め煮、

とうふとふのりの味噌汁、ご飯、梨

先週作って冷凍しておいた肉団子で酢豚風の一品

仕事で疲れて帰宅した時、肉団子を作り置きしておくとすぐに一品完成!

言いにくいことを言ったその後

先週、私の同僚先生に言いにくいことを言った件を記した

あれから一週間

先生は私の言葉をどう受け止めたのかと、期待と不安を胸に授業を開始

先生は先週より準備をして授業に臨んだことは感じた

しかし・・・

やはりまだまだ足りない

先生はとても忙しいことは私も知っている

なのでこれ以上プレッシャーをかけて先生が体調を崩しても困る

そこで、今日は先生にこれからの勉強の仕方を伝授した

何においても学ぶことは時間がかかること

学校で学ぶことはほんの入り口

学校とは本来学び方を学ぶところだ

まずは基本をしっかり学び、それから先は自分で道を切り開く

専門は違っても、先生の授業でもそのように教えているはずだ

先生が私の授業を受けることを決める時に、

自分なりの目標を持ったと思う

それさえしっかりしていたら、後はじっくり時間をかけて進めばいい

趣味のために本業がおろそかになってはいけない

私があの学校で教える時間は限られている

今日はその時間でできることを先生にお話した

例えて言うなら地図をお渡ししたということ

地図の見方を覚えたら、まずは近場を歩いて実体験し、

少しずつ範囲を広げる

その繰り返し

とにかく行動してみないと何も始まらないということだ

先生なのだから、私の話したことを理解してくれたと思いたい

失礼ながら、他の学生は皆それなりに成果を出した

まさか同僚の先生にこんなにエネルギーを費やすことになるとは思わなかった

セカンドライフの楽しみは・・・

大江健三郎氏の「自分の木」の下でを読んでいたら、

柳田國男氏の、

先生から教えられたことをそのまま真似るような勉強の仕方をマナブ

それを自分で活用することもできるようにするのがオボエル 

そして、教えられないことでも自分で判断できることをサトルと分けた

と言った言葉を紹介していた(99頁)

学校では学ぶことしかできない

ほんの入口だ

あとは一生かけて悟っていく

実に味わいある言葉だと思う

しかし、学ぶことは楽しい

この意欲がなくなったら、人生ほんとうにつまらない

学ぶことは目の前に無限に広がっている

新たな発見に胸が踊るこの喜び

たとえ悟る境地までいかなくても、

この学ぶ楽しみはセカンドライフの最大の楽しみになると思う

なんといっても学ぶことに時間を自由に使えるのだから

年を取って良いこともあるものだ!


ブログランキングに参加しています
応援していただけると嬉しいです
いつもありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  


読者登録もご利用ください♡ 更新のお知らせが届きます

夕ごと日記 - にほんブログ村


PAGE TOP