身近にもあった身分違いの結婚トラブル/親友から学んだ「違いを受け入れる」生き方


ランキングに参加しています
応援してくださると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

今日の夕ごはん

豆腐入り肉団子の甘酢あんかけ、しらすときゅうりの三杯酢、

ひじきと大豆の炒め煮、モロッコいんげんとほうれん草の味噌汁、

グレープフルーツ

冷凍しておいた肉団子でイッピン!

ワクチンの副反応で熱が出るんじゃないかと、早めに準備

コロナワクチン2回目接種

今日朝一番でコロナワクチン2回目を接種に行ってきた

今回も同じ看護師さんが担当したが、

前回の接種時と異なり一瞬で接種完了

打ったと思い腕を見たらすでに絆創膏が貼られた後で、

「本当に打ったの?」というくらいあっけなく終わった

15分様子を見て帰宅

それからが大変・・・

夫は私が急に体調を崩すのではないかと、

時々部屋に様子を見に来る

私が庭の草取りをしようと思ったら、家から出ることを禁じられた(;´Д`)

私のほうが緊張して、

急の発熱に備えて、二時頃から夕ごはんの支度を始めた

熱が出るとしたら、今夜あたりからだと覚悟しているがどうだろう

できればこのまま発熱もなく過ごしたいところ

身近にもあった身分違いの結婚トラブル

昨日、親友月の母が父の妹に激しく妬まれ、

自分の遺産まで他人にいくよう手続きして亡くなったことを記した

嫉妬の理由は3つある

1つ目は、大好きな兄を嫁に取られたという感情

2つ目は、嫁が非常に美しく、性格も自分と全く異なり、

とても純粋だったこと

3つ目は、嫁が華族出身であったこと

これらはどんなにお金があっても手に入らないものだ

それを嫁が全て持っていたために、

妹は生涯嫁を妬み、その子供さえ憎んだ

この話を親友月から聞いた時、

私は若い時祖母Aから聞いた話を思い出した

私の祖母Aは、20代の時親子ほど年齢の違う祖父の後妻となった

婚家には先妻の生んだ姉弟がいた

長女と祖母とは5歳も年が違わなかった

その長女が祖母が結婚し、挨拶するなり言った

祖父の長女
祖父の長女

わたくしのお母様は華族出身だったのよ!

平民出身のアナタなんか絶対に母親と認めないから!!

祖父がなぜ先妻と別れたか

それに関してはまたの機会に記すとして、

祖母は祖父が離婚後、祖父と知り合い、その後請われて結婚を承諾した

まだ若かった祖母は二人の先妻の子の良き母になろうと、

結婚を受け入れたが、「血筋」を理由に初日から拒絶され、

祖母は晩年までそのことを悲しんでいた

祖母と先妻の子とはなさぬ仲というものの、

自分ではどうにもならないことで、否定されたことを聞いて、

私はつくづくそんな世界で生まれ育たなくて良かったと思った

現代でも皇族の結婚でそういう類の話題を耳にする

身分が高くても低くてもその違いが妬みという感情を引き起こす

いつの世になっても、ニンゲンから妬みという感情はなくならない

この青い空の下

国を超えて同じニンゲンが生きている

神様が見たら同じ一人のニンゲン

天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らずというではないか

諭吉さんを見るたびに思い出すと良い

親友から学んだ「違いを受け入れる」生き方

母が壮絶ないじめを受けた親友月

数年前、月の娘は、隣国の男性と結ばれた

隣国の男性の評価も国際情勢によって激しく変化するこの時代

親友月は相手の国籍に関しても全く意に介さず、

娘の選んだ相手を心から喜んだ

月は娘の結婚相手の人柄だけを見て評価したのだ

月は人も羨む豊かな生活をしているが、

月夫妻は国籍や収入や家柄や見た目で絶対に人を評価したりしない

そんな親友月夫妻の生き方を通して、

自分の持っている価値観を省みる機会を多く与えられている

人との違いを受け入れ生きることは、

結局自分の人生を豊かにすることに繋がっていくと感じる


ブログランキングに参加しています
応援していただけると嬉しいです
いつもありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  


読者登録もご利用ください♡ 更新のお知らせが届きます

夕ごと日記 - にほんブログ村


PAGE TOP