マイナスからの出発、夫婦破局を免れた老後は・・・


ランキングに参加しています
応援してくださると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

今日の昼ごはんと夕ごはん

昼ごはん

親子丼、豆腐のわかめの味噌汁

お米5キロを買った直後に友人から精米したてのお米10キロを頂いたので、

これからしばらくはお米の消費に励むことにした

ミルサーで米粉にしてパンを焼く時にも使う予定

夕ごはん

芋の子汁、牛肉とピーマンのオイスターソース炒め、

小松菜とかに風味かまぼこの辛子マヨネーズ和え

昨日は冷凍食品で済ませたので、今日は煮込み料理で挽回 (^o^;)

マイナスからの出発、夫婦破局を免れた老後は・・・

今日は夫の在宅日

昼ごはんに親子丼を作ったら、夫が結婚前のエピソードを話し始めた

夫は長期間大学を休学していたが、

その間、様々なバイトをして糊口をしのいだ

当時出来たばかりの有名百貨店の催し物会場を作るバイトは、

閉店してから作業に入るので、

百貨店に向かう前に会社に集合

まず仕出し屋さんのカツ丼を食べてから向かったという

今日のような丼ものを食べると、当時のことが思い出されるという

私と夫が出会った時、夫は貧乏学生だった

パンを買うおカネもなくて、

空き瓶を集めて10円で買い取ってもらい、パンを買ったと聞いたこともある

就職試験を受ける背広を買うおカネもなくて、

私がおカネを貸した

今にして思えば、地位も財産もなにもなかった夫と、

よく結婚しようと思ったものだと感心する

私も若く、おカネがない怖さも知らなかった

ただ幸いなことに61年生きてきて、

全くおカネが無くなったことはない

預金も含めて所持金が30万円ほどになったのが今までで最低の経験

夫と知り合った時、彼は学生寮に住んでいて、

住むところと食事が保証されていたとはいえ、

何も持たなくてもプライドを持って生活している様子をみて、

「こういう人となら、人生でおカネに困る時がきても、

生きられるのではないか」と思い結婚しようと思ったのだから、

私も若かった

結婚して35年余り

紆余曲折はあったが、二人住む家も与えられ、

穏やかな老後を迎えることができるとは・・・・

この間、経済的な危機はもとより、

互いに異性とのあんなことこんなことがあったりで、

不穏な空気が流れた時もあった

そんな時、私たちより人生経験豊かな友人夫妻の助言や励ましを受け、

夫婦関係を立て直した

やはり、両親や友人らの助けがなければ、

とっくに破綻していたのではないかと思う

今週、息子夫婦に二人目の孫が生まれる

孫を夫と二人で楽しみに待つ事ができることを感謝したい

息子夫婦はまだ30代

私たちの息子なので、これからも家庭で問題を抱えるかもしれない

そんな時、自分たちだけで解決するのは難しい

是非信頼できる大人の友人に巡り合って欲しい

今年結婚することになった元教え子から、

結婚相手と会いに行きたいと手紙が届いた

息子と同年代の彼女

親には相談しにくいこともあるだろう

私が友人らにお世話になった恩返しのつもりで、

私も若い夫婦の助けになれればと思う

ほんとうに生きていれば、様々な局面を迎える

今日は夫と老後の話題になった

昨日、92歳の母親を通いでケアする友人と話した

腰が90度に曲がり、一人で外出できない母親は、

それでも施設で生活するということを全く考えていないという

友人は訪問した際、玄関のドアを開ける時、

毎回亡くなっているのではないかと覚悟して家に入ると疲れた表情で話した

超高齢になると環境を変える決断を下すことも難しくなる

そんな友人の母親の様子を夫に話すと夫は、

もし一人暮らしになった時、

「限界を感じたら施設に入る」と言ったので、とても驚いた

私は彼はどんなになってもこの家で暮らすことを貫くと思っていた

だが、彼もここ数年のご近所の入れ替わりを見て、

現実を受け入れたのだと思う

私は母なき後、父のケアをしているときとても苦労をしたので、

夫のその一言を聞いて心底ほっとした

今日は夫が手製アンプを改良してくれた(*^^*)


ブログランキングに参加しています
応援していただけると嬉しいです
いつもありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  


読者登録もご利用ください♡ 更新のお知らせが届きます

夕ごと日記 - にほんブログ村


PAGE TOP