もっとも「豊かな時間」とは・・・/節約料理!おからで三種に挑戦!


ランキングに参加しています
応援してくださると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

今日の夕ごはん

おから入り肉団子の甘酢あん、おからの炒り煮、かぶとほうれん草の味噌汁、

ひじきご飯、おからドーナッツ

節約料理!おからで三種に挑戦!

激安スーパーで400g79円のおからを購入

今日はそれで3品作った

まずは定番おからの炒り煮」

おからの他、なると、ごぼう、人参、ひじき、長ネギが入っている

自分で作ると薄味に調理できて、健康的!

2品目はおから入り肉団子」

こちらはおからの他、合いびき肉、干し椎茸、シナチク、長ネギ、玉ねぎ、玉子、片栗粉で作った

ふわふわしてとても美味しい!

今日は甘酢あんにからめて頂いた

私の持っているテキストによると、

おからはお肉に対して1/2~1/3の量が良いとあった

私は合い挽き200gに対しておから100gで作ってみた

テキストでは茸とあったけれど、ラーメン用に買ったシナチクが残っていたので投入(・∀・)

最後はデザート!「おから入りドーナツ」

小麦粉、ベーキングパウダー、玉子、牛乳、砂糖を混ぜて揚げた

モチモチで食べごたえ有り!

混ぜたら5分揚げるだけなのですぐに完成!

400gのおからでこれだけの料理が出来て満足まんぞく!

もっとも「豊かな時間」とは・・・

2010年の1月号を見ていたら、

「あなたにとっての豊かな時間とは?」という特集が載っていた

何人かの著名人の寄稿が載っていたが、私はその中でも、

建築家田中ナオミさんが著した「母が編んだ膝掛け」という文章が特に印象に残った

田中さんのお母様はイギリス人

お母様は足が悪くなって人から救けを受けることが多くなった

人のためになにかをするのが喜びであったお母様は、

電話のたびに「Is there anything if I could do for you?」

と言っていた

そこでナオミさんは、お母様に大量の毛糸を送った

出来上がったのはお母様が娘を想って編んだ膝掛け

ここには「母の時間」が編まれています。

「自分を想って編んでくれた時間をもらう」という豊かさ。

その時にその人がJOYに満ちている様子が見えること、

それがわたしにとってのもっとも豊かな時。

婦人之友 2010年 1月号より 抜粋

田中ナオミさんの知性と優しさ、そしてお母様譲りの愛情豊かな様子

こんな女性に憧れる

寒くなって、私も生前母が編んだ膝掛けを押入れから出して、

掛け布団の足のあたりに掛けて寝るようになった

しかし、残り毛糸で編んだ膝掛けの色が私の好みでないので、

フリマサイトでもっとおしゃれなブランケットを買おうと物色していた

だが、この寄稿文を読んで、

母が私のために編んでくれた膝掛けを大切に使う気持ちになった

母が編んだ膝掛け毛布

田中ナオミさん、ありがとう!

そして、もうひとつの豊かな時間

毎晩、就寝前のひと時、NHKらじるらじる「古典講読」で紫式部日記を学んでいる

昨晩、とうとう現在公開されている分まで終わってしまった

これは、1週間ごとに一回分のみ更新されているので、

次は今週の土曜日夜まで聴くことができない

島内景二先生の解説の動画がアップされているようなので、

蜻蛉日記も並行して学ぶ

今年はラジオでドナルド・キーン先生のお話を聞いたことで、

キーン先生の著作本を読み、

夫が源氏物語を読んでいることに誘発されて、

紫式部日記を読み始め、更に蜻蛉日記の世界へ・・・

手元に原文を用意しながら講義を聴くととても理解が深まる

コロナ禍でカルチャースクールもZOOMで聞けるようになったけれど、

ラジオだと無料で学べるのが素晴らしい

目標があるとお家時間も充実する

まだまだ勉強したいと思う気力が与えられていることが何より嬉しい


ブログランキングに参加しています
応援していただけると嬉しいです
いつもありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  


読者登録もご利用ください♡ 更新のお知らせが届きます

夕ごと日記 - にほんブログ村


PAGE TOP