郷里の姉から聞いたなんとも羨ましい話


ランキングに参加しています
いつも応援してくださりありがとうございます(^^)
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

今日の夕ごはん

豆腐入り肉団子の酢豚風、ほうれん草とえのきの煮浸し、ブロッコリーと玉子のサラダ、

しめじと揚げの味噌汁

今日は仕事で疲れたので、

冷凍しておいた豆腐入り肉団子を使って酢豚風にアレンジ

ほうれん草もまとめて茹でて保存

しめじと揚げも冷凍しておいたのを解凍

買い出しをしてから6日目

冬季間の食料は週一回まとめ買いでこなす予定

郷里の姉から聞いたなんとも羨ましい話

今日、私の郷里に住む姉からLINEがきた

なんということもない内容でやり取りしていたが、

突然驚く内容のメール!

同じく郷里に住む私と同級生の従姉妹A子さんが、

なんと私のかつての教え子Hくんと夫婦同様の付き合いをしているという

私が教えていた時、Hくんは小学校中学年だったと思うので、

A子さんより10歳以上年下だと思う

これくらい女性が年上のカップルというと、

芸能人などでは聞くけれど、

私が最後に会った時のHくんはまだ小学生

その時私はもう大人

なので、余計驚いた

しかし、考えてみればA子さんが61歳なので、

Hくんは50歳手前ということになろう

そうなると、ちょっと年下くらいの感覚なのかもしれない

私がなぜこんなに驚いたのかと考えてみた

それはきっとA子さんのイメージとかけ離れた事実だったからだろう

A子さんは出来の悪い私と違い幼いときから非常に優秀だった

東京の大学に進学、代議士の秘書として働いていたが、

女ばかりのきょうだいの長女に生まれ、

きょうだいが次々と結婚し、両親だけの生活になったので、

東京から田舎の実家に戻り家業を継いだ

彼女が50代の時、

私の母の葬儀で彼女と話す機会があった

ずっと独身だったので「付き合っている人はいないの?」と聞くと、

「過去に結婚話がいくつかあったけれど、

両親を田舎に残して嫁ぐことができなかった」と言った

A子さんは頭が良かったが容姿も可愛らしかった

学生時代から異性にもモテたので、

まさかずっと独身を貫くとは思ってもいなかった

しかし今、この年になって親しい男性がいる、ということを聞いて、

私もしみじみとうれしく感じた

Hくんは当時お勉強が苦手で、

わんぱくな子どもだった

私はその後郷里を出たので、

Hくんのその後の詳細はわからないけれど、

姉から現在Hくんは親の家業を継いでいると聞いた

非常に学業優秀なA子さんとHくんがなぜ意気投合したのかわからないが、

男と女の仲は他人には理解できないものだろう

私もなぜ夫と結婚したのかと聞かれても、

「ピンと来た」としか説明できない(^o^;)

不思議・・・・

一言でいうなら、馬が合うとでもいうのだろうか

まあともかく叔父さん亡き後、叔母さんと二人で暮らすA子さんに、

頼もしい相談相手が出来たことは羨ましい

Hくんは今は独身ということなので、

お付き合いするにも問題ナシ

田舎ゆえ、話題になるかもしれないけれど、

周りにとやかく言われる筋合いはない

親のために自分を犠牲にしたA子さんには、

これからもっと幸せになって欲しい

今年結婚37周年を迎え、夫と老夫婦然としている私としては、

年下の彼と睦まじい時間を過ごしているA子さんが羨ましい

もし、結婚式をすることになったら、

ぜひとも花嫁姿がみたいと今から楽しみにしている

私も愛用している雪道でも滑らないお勧めの靴


ブログランキングに参加しています
応援していただけると嬉しいです
いつもありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  
日記・雑談ランキング

読者登録もご利用ください♡ 更新のお知らせが届きます

夕ごと日記 - にほんブログ村

PAGE TOP