この暗い時代にある希望は・・・


ランキングに参加しています
いつも応援してくださりありがとうございます(^^)
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

今日の夕ごはん

肉詰めピーマンのオイスターソース味、とろろ芋、わかめとネギの酢味噌和え、

キムチ、じゃがいもとわかめの味噌汁

フードプロセッサーを使って、

とろろ芋や肉詰めピーマン用の玉ねぎのみじん切り

数秒で完成

お昼はなめこおろし蕎麦を作った

大根おろしもフードプロセッサーで数秒!

この暗い時代にある希望は・・・

昨夜、「チェルノブイリ原発の電源が喪失」というニュースを知って非常に動揺

今日になって、

専門家が「すぐに大事故考えにくい」とする見解を発表したが、

昨夜は将来に対する不安を抱えたまま一日を終えた

明日はあの東日本大震災から11年目を迎える

NHKラジオ古典講読浅見和彦先生による「方丈記」シリーズを聴いていた

養和の飢饉の時、

食料が無くなる中で、

愛情が深い親ほど自らの食料を子に与え、

先に亡くなっていったという

しかし、それとて時間を追うごとに、

遺された子も亡くなっていった

道端には、

亡くなった母親の乳房にすがるいたいけな子どもの姿もあったが、

その子も息絶えていったその様子が克明に記されていた

番組では、

東日本大震災の時も、食料や水も乏しくなった避難所で、

残り少なくなった食料を前に、

食料を受け取った高齢者が、

ありがとうございますと丁寧に礼を言った後、

「私はいりません

私は我慢できます

その代わりにあの泣いているお子さんに私の分をあげてください」と辞退したという

我が身を後にして周りの人を気遣う人は何人もいたというエピソードも紹介していた

目の前に起きていることは悲惨だが、

昔も今も人の中にある弱い者をいたわる気持ちは変わらないことを知る

私も最期まで人としての思いやりの心を失わずにいたい

今日は夫が午後から出勤した

スノーシューを買ったはいいけれど、

届いてもうまく歩けるだろうかと不安を口にしたら、

午前中、自分のスノーシューを庭の雪山に持っていき、

私を呼んで「乗ってみなさい」と言うので、

初めてスノーシューの上に足を乗せてみた

雪の中を長靴で歩くと深い雪に足を取られて歩きづらいが、

スノーシューだと全く沈まない

夫はその様子を嬉しそうに眺めていた

短い時間だったが、

私の心は落ち着いた

不安な時代だからこそ、

人の優しさが身に染みる

今日は夫の優しさを素直に受け止めることができた

私のこの頑なな心も雪解けのように解かされていきたい

【古典講読】方丈記 と 鴨長明の 人生 第 7 回 養和の飢饉 ②

ブログに温かなメッセージを受け取りました

ありがとうございますm(_ _)m


ブログランキングに参加しています
応援していただけると嬉しいです
いつもありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  
日記・雑談ランキング

読者登録もご利用ください♡ 更新のお知らせが届きます

夕ごと日記 - にほんブログ村

PAGE TOP