初めての副反応と夫の心ない言葉


ランキングに参加しています
いつも応援してくださりありがとうございます(^^)
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

今日の夕ごはん

お粥と鰯の梅干し煮 こちらはスロークッカーで作りました

ほうれん草の海苔和え 杏仁豆腐(市販品)

鰯の梅干し煮

スロークッカーの底に昆布を敷いて、

下処理した鰯を並べ、酒50cc、水50cc、醤油大さじ1と1/2、砂糖小さじ1、生姜の薄切り20g

梅干し1個〜2個(好みで量を加減)

クッキングペーパーで落し蓋を作り、弱モードで5時間で完成

別売りのタイマーを使い就寝前にセットしたら朝に美味しい魚が食べられます

お粥

米1合を研いで1Lの水に1時間浸してから、

弱モードで3時間で完成

初めての副反応と夫の心ない言葉

昨日の朝、コロナワクチン3回目の接種を受けた

こちらは2回目接種の様子

2回目までは、大したことがなかったので、今回は大丈夫かと思ったが、

念の為、帰りに激安スーパーで食品を購入

新鮮な鰯が手に入ったので、就寝前に梅煮を仕込んで床に入った

、、、とここまではまあまあ順調だった

ところが、就寝前に夫が

夫

明日、もしキミの副反応がなかったら、

友人と近郊の〇〇山にスノーシューで登ることになった

朝7時の体調を見て判断するからそのつもりで。

と、言うではないか・・・・

夫にはもし私が発熱したら、おさんどんを頼んでいたのに・・・

聞けば昨日急に友人から今日とても良い天気だから、

登ろうと誘われたという

その友人は、海外の大学に職を得て数カ月後に帰国が決定しているので、

彼と共に雪原を歩くチャンスは残り少ない

なので、わざわざ有休を取ってまで行く気持ちになったのは理解できる

夫は、早々に就寝準備をする私の横で喜々として登山の準備を始めた

さて、ベッドに入ると何やらザワザワと寒気がする

しかし、私が熱を出したら、

夫が楽しみにしている登山を中止することになる

夜中、どんなに熱が出ても朝7時の段階で熱が下がっていればいいのだから・・と、

あえて熱を測定しないで一晩を明かした

夫は気もそぞろなのか6時に私の体調を聞いてきた

そこで体温計で計るとまさかの37,5度

夫は大きくため息をついて、

夫

わかった・・・これは止めだな。。。

と、つぶやいた

その言葉を聞いたとたん、

私の内から沸々と怒りの感情がこみ上げた

「大丈夫か?」とか「眠れた?」とか私を案じる言葉が出たなら、

もしかしたら夫に配慮して「行ってきたら?」と言ったかもしれない

私は昨晩のうちから、自分が倒れても夫の食べるものが困らないように、

山で食べるお弁当まで詰めて冷蔵庫に準備して寝た

私だって夫に友人と楽しい時間を過ごしてもらいたかった

それにしても、夫はなぜいつもこういうタイミングでイベントを入れるのか

こういうことは、初めてではない

ワクチン接種の翌日こそ副反応で苦しむ確率が高いのに、

その日にわざわざ山に行くことを約束したその神経がわからない

私のことが心配じゃないのだろうかと思うと情けない気持ちに・・・

そこで、この機会に夫に

お雪
お雪

どうしてこのタイミングで私に聞かずに予定を決めたの?

プレッシャーで寝られなかった

と、一言物申した

結婚前は、

夫

キミのためなら私は命を捨てます

と言っていたではないか!

具合の悪い妻を前に思いやりの言葉ひとつない夫が悲しくなった

命を捨てるなんて言わなきゃいいのに・・・

オンナはそういうことは忘れないのだ!

しかし、その後夫も反省したのか、

私の作った夕ごはんを盛り付けてくれた

こんなことで夫に対して苛立つ自分も情けない

人に対するいらだちは自分に返ってくる

ともかく、ひと悶着あったが、夜には熱が36度台に下がってきた

明日は夫が3回目接種

夫は2回目も副反応で発熱したので、

おそらく今回も副反応が出るだろう

歳を重ね互いに弱くなるばかり

この機会に夫婦のあり方を考えていきたい


ブログランキングに参加しています
応援していただけると嬉しいです
いつもありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  
日記・雑談ランキング

読者登録もご利用ください♡ 更新のお知らせが届きます

夕ごと日記 - にほんブログ村

PAGE TOP