この話し方をどうにかしたい悩み


ランキングに参加しています
いつも応援してくださりありがとうございます(^^)
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

今日の夕ごはん

豚肉と大根のほろほろ煮(スロークッカー)

生ハムと新玉ねぎのマリネ、とろろ納豆、豆腐とわかめの味噌汁、沢庵

今日の夕ごはんはスロークッカーにお任せ!

強モードで5時間

安い豚もも肉でもほろほろ崩れるほど柔らかく美味しい

今日の買い物

今日もウオーキング日和

最低でも8000歩歩くと決めてコースを考える

昨日平坦なところを歩いてすっかり味をしめた

うちのあたりは高低差があるので、

なるべく勾配が緩やかなコースを考えた

今日は業務スーパーとワークマンで買い物

業務スーパー 1,053円

ワークマン 399円

ワークマンではマスク代わりに口元を覆う布

庭仕事の時、首が日焼けしないようにも使える

この話し方をどうにかしたい悩み

ワークマンで初めて買い物をした

レジ担当の女性が、卸業者と話す時とお客さんと話すときでは、

声のトーンが全く違うのが非常に興味深かった

業者と話す時には、とても低い声

対してお客さんと話す時は、アニメの女の子のようなカワイイ声

それが、私が売り場を聞いて案内した時は、、、、なんと低い声だったw

ところが、レジに戻るとまたカワイイ声

お笑い芸を見ているよう!

レジの仕事の時はカワイイ声になる習慣なのかwww

声のトーンで相手との関係がわかる

親友に電話をかけると、最初は上品な奥様の声

私だとわかるとやはりトーンが低くなって、

話し方も変わり、おばさん声となる(^o^;)

夫の場合は、

他人と話す時にはやけにテンションが上がる

緊張して話している時は、

息継ぎの時、歯の隙間から空気を吸う「スー」という音がする

歯をくいしばっているからだろうか

女性では少ないが、男性で「えー、えー」とえーを連発する人が多い

えーと言いながら次に話す言葉を考えているのだろうが、

あれは訓練すればば直るものだから、

自分の話しているようすを録画して見直すと良い

私の話し方のクセは、

緊張すると「〜ということでですね」と「ですね」を連発する

口癖は「ショック〜」

一日何回となく言うので、

ショックの衝撃が伝わらない

夫から「一日何度ショックを受けたら気が済むんだ」と呆れられる

ちなみにその次に多いのは「びっくりした〜」である

ほんとに頭の悪さがそのまま出ている話し方で、

自分でも直したいが、

少しでも予想外な展開になると、

即「ショック〜」と言ってしまう(´・ω・`)

そんなわけで、ショックショックと言っている間に、

今日も1万歩以上歩いた

距離にして6キロ余り

街なかだと車で15分くらいの距離だろうか

こんなにも自分が歩けるようになるなんて、

全く信じられない

一歩一歩足を前に出して進むだけで、

こんなにも移動できるなんて!

こんなに毎日歩くのは人生始まって以来のこと

もし将来私が歩けなくなった時、

今見ている景色のひとつひとつをきっと懐かしく思い出すと思う

歩いていると幸せを感じる

私は長くパニック障害を患い、

タクシーが走っていないような道を歩くのが不安で、

万が一発作が起きた時タクシーに乗れるように、

必ず財布を持って外出していた

それが、先日とうとう財布も持たずに歩き、

タクシーも走っていないようなところも歩けるようになった

自分の人生にこんな日が訪れようとは!

夏になったら、もう暑くて歩く気力も失せてしまうかもしれない

せいぜい今、この最高の季節に、

どこまで歩き続けることができるのかやってみたい

白のライラックの下で

【源氏物語通読】 藤裏葉ふじのうらば

久しぶりに源氏物語の通読を再開


ブログランキングに参加しています
応援していただけると嬉しいです
いつもありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  
日記・雑談ランキング

読者登録もご利用ください♡ 更新のお知らせが届きます

夕ごと日記 - にほんブログ村

PAGE TOP