忘れられない体験


ランキングに参加しています
いつも応援してくださりありがとうございます(^^)
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

今日の夕ごはん

肉詰めピーマンオイスターソース味、ポテトサラダ、もやしのナムル、

大根とわかめの味噌汁、牛乳ゼリーラズベリソース

お弁当用のおかずがなくなったので、

肉詰めピーマンを多めに作って冷凍

暑い夏の間、牛乳を効率よく取り入れるため、

アガーを使って牛乳ゼリーを作った

忘れられない体験

昨日は庭仕事をしたり、学生のレポートチェックしたりで忙しく、

一度もニュースを見ないまま夜を迎えた

帰宅した夫が珍しくネットニュースをチェック

無関心な私の様子をみて、

夫

もしかして大ニュースがあったの知らないの?

と言って、安倍さんの死を伝えた

絶句・・・

動画を見て、

SPは皆正面を見ていて、背後から接近する男性に気が付かないことに驚いた

捕まった男性の犯行動機も気になる

あの男性はなぜ安倍さんをあそこまで憎んだのか

あの男性は私たちと一緒にこの時代を生きていたニンゲンだ

なにが彼をあのような蛮行に走らせたのか

それが知りたい

こういう事件や事故で一瞬にして犠牲になった人のことも考える

安倍さんは突然心肺停止状態になり、

意識がないままお亡くなりになった

私の母も交通事故で同じように亡くなったが、

そういう場合、当の本人はどのような意識で亡くなるのか

自分の死を理解することができるのか?

35年前の夏、

息子を出産した後、2400cc輸血したことは先に記したが、

その時私は臨死体験をした

私の身体はベッドの上で体中点滴の管を付けて横になっているのに、

私の目は身体から1mほど上の視点から病室を見ていた

私の容態が急変したので、

親戚が集まっていたのだが、

その一番奥に立っていた親戚の女性が、

口もとに手を当てて、

隣りにいる旦那さんに「パパ、出産って死ぬこともあるのね

私、命かけて四人も生んだんだからね」と言っているのが聞こえた

その時私は、自分の置かれている状況を理解

私の霊が身体を離れていることを知った

その後、医師が私の瞳孔を調べているのを見て、

「人ってこんなにもあっけなく死ぬのだ」と思った

あの時私はもう身体の痛みや苦しみは何も感じなかった

心も非常に平安で落ち着いていた

ただ耳だけがよく聞こえた

あの経験のおかげで、死が以前よりも怖くなくなった

その後、気がつくと私はまたベッドに寝ている視点になっていた

私は幸いにして、大量の輸血で命をとりとめたが、

あの時の病室の不思議な光景は今もしっかり覚えている

そして、あの時から、私は霊の存在を信じている

なので、私は母が亡くなったときも、

母は自分が亡くなったことを理解できないまま亡くなったと思った

母の霊がその後どうなったか

それは私が亡くなったときにわかると思う

ともかく、

このような事件があるとなんともやりきれない気持ちになる

安倍さんの霊よ、どうか安らかに・・・

今日は、仕事にも一区切りついたので、

久しぶりにウォーキングに出かけた

こんな美しいバラを育てて、

道行く人の目を楽しませてくれるご近所の方に感謝

ニンゲンいつ何が起こるかわからない

毎日小さな楽しみを見つけて、心穏やかに一日を終えたい

それが私の心からの望みだ


ブログランキングに参加しています
応援していただけると嬉しいです
いつもありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  
日記・雑談ランキング

読者登録もご利用ください♡ 更新のお知らせが届きます

夕ごと日記 - にほんブログ村

PAGE TOP