試練の中、夫の窮地で起こったこと


ランキングに参加しています
いつも応援してくださりありがとうございます(^^)
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

今日の夕ごはん

鶏ももの照り焼き、冷奴、米茄子の辛子味噌、

ズッキーニとえのきの味噌汁、牛乳ゼリーラズベリソース

友人の畑で出来た米茄子とズッキーニを頂いたので、

早速夕ごはんの材料に使わせてもらった

試練の中、夫の窮地で起こったこと

耳から菌が入り顔面が変形した夫

今朝顔を見ると、

耳が赤く腫れ、顔面は相変わらず歪み、麻痺したままであった

今日夫は人前でスピーチをすることになっているが、

歪んだ唇から空気が漏れ、

言葉が明瞭に聞こえない・・・

私が夫に惹かれたのは、顔よりも声であった

007のジェームズ・ボンド役のショーン・コネリーの声優の声にそっくり

私は夫の声に惚れて結婚したと言ってもいい

顔はともかく、

声だけは自慢したい夫なのに、

唇の動きが悪いために不明瞭な話し方になってしまい、

聞きづらいことこの上ない

今日スピーチというこの日に限って最悪のコンデションになるとは・・・

夫に対しても聴く人にとっても残念なことになったとため息

夫が処方された薬の注意書きに、

突然意識障害が起こることがあるとあったので、

今日私は運転手として付き添った

いよいよスピーチが始まった

夫は不自由な唇ながら、ゆっくりと力強く、丁寧に語った

一時間余りのスピーチが終わった時、

私の胸は静かな感動でいっぱいになった

人前で話す上で大切なのは、

内容をわかりやすく話すことの他、

魅力的で聞きやすいトーンの声、明瞭な発音、間のとり方、

表情、目線などテクニックも重要と考えていた

しかし、今日はその価値観を大きく変える一日となった

夫の声は少しかすれている

発音は口に綿をつめて話しているようだ

表情もマスクで見えず、視線もはっきりしない

けれども、言葉を伝えたいというその一念が、

夫の身体全体から溢れ出て、

言葉のひとつひとつが耳からではなく、

心から心へ伝わってくる

そんな感じがした

私は自分が担当している学生が人前で発表する時、

話し方のテクニック面ばかり教えていた

今日は夫を通して、

そんな自分の指導に喝を入れられたような気持ち

自分が逆境に立った時、

私の場合、まずうまくいかない言い訳を考える

自分は悪くない、

これは仕方がなかったのだと逃げ道を探す

なので、夫に対しても、

夫のスピーチがうまくいかないと決めつけ、

関係者に対して彼を弁護する理由ばかり考えて出かけた

ところが、どうだろう

今日は彼のスピーチの聞きづらさを指摘する人は誰もいなかった

むしろ、その内容に心動かされた様子であった

夫を知る人が私のところへ来て言った

「今日のスピーチはいつもとはまた全然違った」

仕事を終えた夫は帰宅するなり、

魂を抜かれたニンゲンのように、

力なくベッドに横になった

仕事に全精力を使い果たしたのだろう

人が試練に遭った時、

その人の素の部分が見えてくる

言い訳を探し苦しみから逃げるのか、

それとも全身全霊で最善を尽くすのか

夜も眠れぬほどの痛みと闘い、歪んだ顔で休む夫が眩しくみえる

心からお疲れ様と労いたい

とりあえず、夫は今日窮地を脱した

明日、夫の病名が判明するはずだ


ブログランキングに参加しています
応援していただけると嬉しいです
いつもありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  
日記・雑談ランキング

読者登録もご利用ください♡ 更新のお知らせが届きます

夕ごと日記 - にほんブログ村

PAGE TOP