親友が突然電話した相手を知って驚愕す&8月の家計簿

昨日の夕ごはん

イワシのてりやき、モロッコいんげんとじゃこのきんぴら、蕪ときゅうりの浅漬、

きゅうりともずくの酢の物、豆腐とわかめの味噌汁、ご飯

昨日は在宅の夫が夕ごはんの主菜と味噌汁を作りご飯を炊いてくれた

私は友人宅へ行って、帰宅が遅くなったので大変助かった

酢の物と冷蔵庫にあった残り物を足してなんとか一食になった

夫がイワシの照りやきをクックパッドのレシピを見て作っていたのを見て、

私がいなくてもなんとかなる、と確信

8月の家計決算をした

今日から9月

8月はなんだかあっという間に過ぎ去った感じ

家計の決算をしてみると、

ダイエットのために食事量を減らした効果がはっきりと現れていた

食費(大人二人)

副食物費 26,491円

主食費   7,563円(外食費を含む)

調味料費  3,452円(夫の酒代含む)

食費合計  37,506円 (予算46,500円に対し8,994円の黒字)

食費を合計して計算間違いかと驚いた

一人一ヶ月の食費18,753円

2万円を切った

光熱費

電気代30A で契約 7,350円

うちはガスは使っていない

灯油代もなし

エアコンなしで扇風機で夏を乗り切った

通信関係は光回線使用、スマホ二台契約で8,463円

今月は「家を売った友人」が出した不要となったブランド衣類をバザー価格で購入して、

衣服費が15,880円

これで私のクロゼットの服の7割ほどが入れ替わったのだから、

大変ありがたい

友人にとっては不要な服でも、私にとっては新しい服

感謝して毎日楽しんで着ている

他、大きな出費は夫と私が歯科に通院、

また私も7ヶ月ぶりに美容室に行ったので、保健衛生費が予算に対して赤字になり

22,370円の支出だった(予算は月15,000円)

ほかは省略 m(_ _)m

親友が突然電話したお相手は・・・!!

昨日は私の休日だったので、

午前中、

自室で「家を売った友人」の不用品をフリマアプリに出品する作業に勤しんだ

売るからには少しでも高く売りたい

そのためになるべく詳細な説明を入れたかったので、

友人に問い合わせのLINEを入れた

そのやり取りをしているうちに、急遽午後からキモノを売る算段をしようということになり、

友人の売却する家に出向くことになった

友人のウオークインクローゼットの奥から出てくるわ出てくるわ

おばあちゃんやお母さんのキモノや友人の子ども時代のキモノまで、

止めどなく出てくる

私は大量のキモノを前に圧倒された

さて、これをどう売ろうかということになったが、

一枚一枚売ると手間ヒマかかるので、

一気に箱売りで販売することになった

派手めの色コーナー、地味め、、、というように色分け

しかし、いざ説明文を書こうとなると素人なので筆がすすまない

そこで、和服に詳しい私の親友にヘルプの電話をかけ、

OKが出たのですぐ迎えに行った

友人の売却済みの家と親友の家はとても近い

10分後には、三人で相談しながら分別開始

すると、親友がおもむろに「ちょっと、、、、

私の知り合いに古いキモノを上手に着こなしているかたが要るんだけど、

そのかたに電話して要るか聞いてみようかしら」と言った

友人は「もちろん!着てくれる人がいるなら、

ただで差し上げるわ」と言ったので、

親友はさっそくその知り合いに電話をかけた

すると「喜んで引き受ける」というので、

私たちはそのかたの趣味に合うものをピックアップ

合計20枚ほどのキモノを見繕った

今どき、古いキモノを上手に着こなすひととはどんな人だろうと、

聞くと、なんとそのひとは大物政治家の奥様だったので、

私も友人も仰天!!

いつか奥様がそのキモノをお召になってテレビに映るかもしれないわね、、、と話しながら、

仕分け作業に励んだ

その奥様はまだ30代

旦那様は超有名政治家なのに、

ほんとうに実直な生活を送っていらっしゃるようす

親友は有名人の知り合いが多いので、色々な裏話を聞く機会があるが、

中には気持ちが暗くなる話しもある

今回はご主人ともども爽やかな印象で、私たちもとても嬉しくなった

さて、そんなこんなで夢中でキモノの仕分けを終了

次はフリマアプリへの出品作業に取り掛かった

キモノはかさもあり送料がかかるので、まとめ売りに決定

相場を調べると予想通り一点数百円の世界

キモノ買取業者に見てもらっても買い取ってもらえなかった以上、

どこかに引き取ってもらうにしても送料がかかるし、

リサイクルショップに持って行っても買い取ってもらえるとは限らない

ダメ元で自分たちで売りし、

わずかでも収益が得られれば良い

結局二時から五時まで三時間かかって、やっとキモノの分だけ終了

大人三人が三時間かけて箱詰めしたけれど、

これで最終的にいくら収益があがるだろう、、、

親が大変な思いをして私たちにキモノをもたせてくれただろうに、

それを思うと申し訳ない気持ちになるけれど、

友人も私も全くキモノを着ない生活になってしまったので、

役立てることが出来る人の手元に届いて欲しいと心から願っている

友人が一度も手を通さないまま売りに出した喪服も売れますように・・・



下のバナーにポチッのクリックをいただけると、とても嬉しいです

ご訪問と温かな応援をありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村


↓ブログ村の読者登録もご利用ください

夕ごと日記Ⅱ - にほんブログ村