新たな問題が発生!対応に追われる

昨日の夕ごはん

ホタルイカと大根の煮付け、ほうれん草の胡麻和え、金時豆の煮豆

インカのめざめ(じゃがいも)とわかめの味噌汁、ぬか漬け、麦入りご飯

しょぼくれて出社した夫のために好物のイカで煮物を作った

教授夫人から”インカのめざめ”という名のじゃがいもを沢山もらったので、

ひとまず味噌汁にしてみたら、

栗のように甘くて美味しかった

夫人は季節ごとにいただき物が重なると、

私にもおすそ分けしてくれる

ありがたいことである

私はじゃがいもならなんでも良いというアバウトなニンゲンだが、

この”インカのめざめ”はその特殊なネーミングと共に記憶に留めたい

いつかどこかで遭遇したら、迷わず購入したいと思う

新たな問題が発生

昨日はまた新たな問題が勃発

その発端は今年の6月にさかのぼる

私が勤務する学校に在籍する見ず知らずの学生が、

突然私のところへ来て挨拶もそこそこに、

「先生の使っていないロードバイクを貸してください」と言った

突然の申し出に面食らったが、

私の親しい人物が彼女の問題に関係していることを知り、

彼女が経済的に苦しいこともあったので、

条件を今季限り、そして返す時には現状にして戻すこととして、

無償で貸し出すことにした

それが昨日になって、

彼女がロードバイクで走行中に事故に遭ったことを人づてに聞いた

彼女に怪我はないが、

自転車は大きく傷ついたという内容

ロードバイクを貸し出す時、スピードが出るのでくれぐれも注意するように言った

貸し出して四ヶ月

慣れもあったかもしれない

今日は出勤前に彼女の担当教官に事前に連絡を入れた

私の授業前は彼女と話す時間はない

授業終了後彼女が私に会いに来ることを期待していたら、

やってきたのでほっとした

ところが、開口一番「私は先生にお話することは考えていなかったのですが、

〇〇先生(指導教官)に言われたので来ました」と言ったので、

私は耳を疑った

私が「普通は借りたものを壊したら謝りますよね?」と問うと、

「謝る、、、、そうですね」と言い、

「私、常識がないんです」と言った

このように開き直る場合が一番困るが、

私は気を取り直し、

「トラブルは誰にでもある

ただその後の対応が大切だ

今回の場合借りていたモノに傷をつけてしまったのだから、

その時点で持ち主に連絡を入れて謝罪し、

これからの対応を話すべきだ」と諭した

彼女は悪ぶるでもなく、素直に聞いていた

そして、今回は警察に連絡をして処理することになったこと

自転車は相手が修理をすると言ってくれたと説明をしたので、

この件に関しては彼女に責任を持って対処するように言ったが、

それにしても私に報告する必要を感じなかったとは、

つくづく世の中にはいろいろな感性の人がいるものだと感じた

その後彼女を知る人から彼女の過去のあれこれを聞いたが、

人のモノと自分のモノの境界があやふやで過去にトラブったことがあるということで、

いわゆるボーダーの人かもしれないと思った

一見ごく普通の人に見えるが、

今回の最初の出会いを思い返すと、

初対面の人にいきなりモノを貸してくれというもの非常識である

なにかオカシイと思ったら、迷わず断る

私も今回のケースから学んだ

ともかく同情だけではその人のためにならないので、

今日はしっかり指導した

今週はほんとうに次から次によく事件が起きる、、、

そんな事があったので、

今日初めて会うことになっていた人がいて、

数日前から随分と緊張していたが、今日はそんな恐れも吹っ飛んで、

難なく挨拶を済ませることができた

相手はとても明るく親切な女性で、

これからしばらく彼女の仕事をサポートすることになった

ともかく今日は、世の中いろんな「常識」の人がいると、

あらためて驚いた



下のバナーにポチッのクリックをいただけると、とても嬉しいです

ご訪問と温かな応援をありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

↓ブログ村の読者登録もご利用ください

夕ごと日記Ⅱ - にほんブログ村