あれから一年、想定外の日々の中で

昨日の夕ごはん

小松菜と厚揚げの生姜炒め、もずくときゅうりの酢の物、

もやしと銀杏藻(ぎんなんそう)の味噌汁、ぬか漬け、麦入りご飯、柿

今年になってから、毎週月曜日は夫が夕ごはんを作る日と決めた

しかし、自分で献立を考えて材料を調達し、自発的に作るというレベルには全く至らず、

いつも夕方になって私が支度を促し、

メインのメニューを告げて材料を出し、レシピも用意してやっと取り掛かる

私が親切にするので夫が甘えて自発的にならないのかもしれないので、

獅子が子供を崖から突き落とし、

這い上がってくるのを待つように、

思い切った態度を取ろうかとも思うけれど、

そのためには私も多少の空腹を我慢せねばならぬ

しかし、私にはそれが難問、、、

なので、腹の虫が鳴るのに耐えられず、夫に手を貸すことを繰り返す

まあ、いつか、私が病に倒れ手伝うことができなくなったら、

どうしても夫一人で炊事をせねばならないので、

今は優しく手ほどきすることとにする

昨夜は、賞味期限切れの厚揚げがあったので、

それをメインにクックパッドの「娘に伝えたい小松菜と〜」というタイトルの料理を作ってみた

娘に伝えたいだけあって、なかなか美味であった

今日は夫も休日なので、昼食にミートソースを作った

スパゲティーミートソースと白菜りんごレーズン柿のサラダ

友人からもらった7年前に賞味期限の過ぎたトマトジュースを使って作ったけれど、

賞味期限を過ぎても全く大丈夫

美味しく頂いた

人様が捨てたモノを買ったはいいが、その後・・・

リビングに部分照明が欲しくてネットで物色していたら、

某フリマサイトでジャンク品のライトを発見

ヤマギワ バイオライト エクセル S2467B

毎夜ハンダゴテを握っている夫ならきっと修理できるに違いないと購入した

人さまのゴミを買ったはいいが・・・←その時の記事はこちら

この時は応急措置でライトがつくようにしたけれど、

長時間使用するのは心配なので、その後部品を調達して根本的に修理を行った

その後、夫からレシートを受け取り驚いた

購入した部品はヒューズだけかと思ったら、

コードを熱から守るためにガラスチューブとガラスクロステープも購入

それらの金額が2,500円ほど

3,000円で購入したライトが5,500円の出費になった

それでも現在快適に使用しているのだから、良しとしよう

ガラスクロステープは一巻き単位で販売していた

使用したのは数センチなので、一生かかって使ってもらおう(笑)

今日は息子の結婚記念日!

早いもので息子の結婚式から今日でちょうど一年

、、、、ということは、孫と最後に会ってからも一年経ったということになる

子連れで結婚式となり、どうなることかと思ったけれど、

お嫁さんの家族が中心になって孫の託児をしてくれたので、

私たちはお客様の挨拶まわりに集中できた

結婚式では女性が嫁ぐというスタンスで式が構成されていて、

お嫁さん中心の進行

でも、実際はお嫁さんの地元で式を挙げたこともあって、

私たちが息子を婿に出すような心理状態

当時は現実とのギャップに複雑な気持ちになったのを覚えている

結婚式は夕方からだったので、

式が終わってから私達夫婦はそのままビジネスホテルに直行

翌日、息子が迎えに来て息子の住まいを訪ねたが、

二時間ほどの滞在でそのまま帰路についた

息子らは新婚旅行にも行かず、息子は翌日からまた勤務に入った

そして新年明けてからはこのコロナの問題で旅行どころではなくなった

彼らにとってもハードな一年だった

春には息子が体調を崩し患者さんから感染した疑いも出て、

自己隔離したことを後から聞いた

結局、陰性だったというが、お嫁さんも大変だったと思う

そのような中、孫は日々成長をして今では一人で歩けるようになり、

簡単な言葉も理解できるようになったようだ

「できちゃった結婚」と知った時は、

古い慣習にならって世間に対して恥ずかしい気持ちになったが、

それも「おめでた婚」と言い換えると、

めでたい気持ちになってくる

お嫁さんの両親の孫に対する溺愛ぶりには驚くが

それは私たちが孫に会えないからだろう

向こうのお母さんと孫が仲良く遊んでいる動画を見ると、

羨ましい気持ちになる

孫に会う日が来た時、私に懐かないことを悲しく思うかもしれないが、

それもしょうがない

今はどうか息子家族がコロナの感染から守られて、

日々生活できるようにと祈るのみである

今日は息子の結婚を記念して花を生けた

カーネーションを中心に

いつの日か孫をこの手に抱くことが出来ますように、、と願う

まずは、結婚一周年おめでとう



下のバナーにポチッのクリックをいただけると、とても嬉しいです

ご訪問と温かな応援をありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

↓ブログ村の読者登録もご利用ください

夕ごと日記Ⅱ - にほんブログ村