涙で作るお節料理/家族を失った悲しみに・・・

昨日の夕ごはん

回鍋肉、きゅうり水菜ツナのマヨネーズ和え、鶏のごぼう巻き(市販品)、

じゃがいもとワカメの味噌汁、たくあん、ご飯

激安スーパーで購入した鶏のごぼう巻きはクセもなくとても美味しかった

どこかのハムメーカーの商品だったと思う

一本200円、もう一本買えば良かった

朝から張り切って餅をついたが・・・

自分のブログで昨年の行動をチェックすると、

30日に餅つきをしていたので、今年も本日餅つきと相成った

午前八時に餅米を洗い、ザルに上げて30分

8時半にホームベーカリーで餅つきスタート!

ボタンを押したら、次はパイナップルきんとん作り

金時さつまいもの皮をむき、アクを抜いてから茹で上げる

パイナップル缶は大缶

きんとんだけではパイナップルが余るので、

それを使ってパイナップルケーキも同時に作る

10時半には三品出来上がり

餅は6合の米で27個できた

材料費は450円くらいか

パイナップルきんとんはさつまいも1本分

潰したさつまいもの中に5ミリ角に切ったパイナップルが入っている

盛り付け時に左のパイナップルを飾る

栗きんとんに負けない美味しさ(^ ^)

こちら材料費は300円くらい

残ったパイナップルを利用して作ったこのケーキは、

ステンレスのフライパンを使って焼くケーキだったが、

泡だてが甘くて失敗した、、、、

やはり急いで作るとうまくいかない

でもバターと卵と粉、砂糖だけで作ったケーキなので、

見た目は悪いが味はまあまあだと思う

このケーキの材料費はせいぜい200円くらいだと思う

あまりにひどい出来なので写真はボカした

最後に牛乳とラズベリーで紅白ゼリー

以上作ったところで昆布と鰹で本格的に出汁を取った

一番出汁

これを使って紅白なますを作った

大根300gと人参15g

盛り付け時に柚子の皮といくらで飾る

午前中の仕事は以上で切り上げてブログ時間に以降

午後から、きんぴらごぼうとスモークサーモンのマリネを作る

それで本日のお節作業は終了

明日は、黒豆とうま煮、海老の塩煮、頂き物の昆布の佃煮、かまぼこ、ごまめで盛り付けて終了予定

料理は苦手だが、毎年参考にする料理本を見て準備

お節を作りながら泣いた

昨年までは私が餅を丸める傍らで猫が気持ち良く眠っていた

出汁を取るためにかつお節を出すと、

どんなにぐっすり寝ていても起きて台所にやってきて「ごは〜ん」と鳴いた

この17年間いつも私の傍らにいた猫が今年はいない

外では雪がしんしんと降り積もり、猫の墓も雪で埋まっている

本当にあの雪の下に私の猫が眠っているのか、、、

60年間生きてきて多くの別れを経験したが、

泣きながらお節を作ったのは事故で母が亡くなった翌年と、

義母が危篤状態になった時以来だと思う

義母はその数日後年が明けて二日目の朝亡くなった

今年、涙で年を越す人は世界中で何百万人いるのだろう

新型コロナに感染した人の死亡者数が160万人に迫っているので、その家族や友人となると、、、

日本だけで昨日までで3,306人の方々が亡くなった

遺族のかたの気持ちを考えるとやるせない

このコロナの年に猫が死んだことで、

2020年という年は私にとってより深く記憶に残る一年となった

そして、来年は東日本大震災から10年の節目を迎える

あれから10年、、、

この分では大々的な催しも自粛だろう

福島の原発処理問題はまだまだ多くの課題を残したままだ

私が生きている間にどこまで処理が進むのか、

取り出せなかた核物質があそこに残っている事を、

子孫に伝え続ける事ができるのか

コロナの感染が無かったら、もっと注目されていたであろうニュースが、

埋もれてしまった事が不安だ

しかし、新年に向けて沈んでばかりもいられない

この一年、家族や友人の健康が守られて、

皆と共に新たな年を迎える事ができることに感謝して、

新たな年も希望を持って歩めるように願いながら、

年に一度の御馳走を準備したいと思う

さあ、午後からもうひと仕事、頑張ろう!


最後までお読みいただき、ありがとうございます

お手数をおかけしますが、お好きなバナーをクリックしていただけると嬉しいです(*^^*)

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ  


ブログ村の読者登録もご利用ください♡ 夕ごと日記 - にほんブログ村