息子が出演予定の番組を観た/コロナ時代の備えを始めた

昨日の夕ごはん

焼きそば、卵スープ、りんご(写真なし)

我が家では、夕ごはんに焼きそばは珍しい

昨日は久しぶりに焼きそばが食べたくなった

ダイエットで麺は少なめでキャベツがたっぷり入っている

美味しかった

昨日は友人からとらやの「季節の羊羹」を頂いた

せっかくなので二切れ頂いた

さすがに旨い!

チョコレート断ちは守っているが、ダイエットの道は険しい

息子が出演予定だった番組を見た

ほぼ専門家とのリモート対談の様子で終わっていた

実際の医療現場のリポートをカットしたようだ

突然の番組内容変更でスタッフは大変だったと思う

「ワクチンは接種せよ」とのメッセージは伝わった

ワクチン接種が始まったら、私も接種したいと思う

でも、60歳とはいえ健康なので優先順位は低い

早ければ夏、そうでなければ秋頃だろうか、、、

当初はワクチンを打ったら息子に会えると考えていたけれど、

この様子では息子にそんな余裕はないだろう

あと一年は孫にも会えないと覚悟する

コロナ時代を生き抜くために、十日分の食料チェック

とにかくいまは、誰が感染してもおかしくない状況なので、

私や夫が感染した時のことも考えて準備する必要がある

ある新聞で感染した人の体験談を読んだ

突然コロナに感染し、入院も出来なかった女性

高熱が続く中、死の恐怖と闘いながら時間を過ごした

彼女が一番困ったのは、食料の備蓄がなかったこと

彼女は窮状を発信しそれを知った知人が食料を届けてくれたことで、

飢えから救われたという

それを読んで、私もいまのうちに食料のチェックをしておくことにした

私が参考にしたのは2020年婦人之友9月号だ

この記事をみて、

十日間自宅で過ごすために必要な食料を食品庫から出してチェックしてみた

その一部を紹介しよう

主食は一人3キロでうちは二人家族なので6キロ必要なようだ

そこで、米2キロ、スパ2キロ、おかゆとうどん、インスタントラーメンで2キロ準備した

缶詰はトマト、コーン、みかん、魚、惣菜

ホテル仕様のスープや肉の煮物、瓶類は魚、海苔、なめこ

乾物はひじき、切り干し大根、干しエビ、くるみ、高野豆腐

こうして並べてみると、魚はどういうわけか鯖ばかりだし、

果物の缶詰はみかんだけ

レトルト関係はゼロ

豆類もないので、次回の買い物の時に買い足そう

この缶詰や瓶詰めはだいたい四日目以降に使用する

それまでは冷蔵庫や冷凍庫のストック品を優先して使う

今日はこれから入院セットも準備する予定

現時点では入院も難しいようだが、

今まで健康だっただけに入院の準備は全くしていなかった

これを機会にしておこうと思う

ただ不安だと嘆いていても仕方がない

今できることはなにかを考えて、

感染したの時のために心の準備をしていきたい


最後までお読みいただき、ありがとうございます

お手数をおかけしますが、お好きなバナーをクリックしていただけると嬉しいです(*^^*)

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ  


ブログ村の読者登録もご利用ください♡ 夕ごと日記 - にほんブログ村