困難を通して学んだことを次の世代に伝えるために


ランキングに参加しています
応援してくださると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

今日の夕ごはん

シーフードスパゲティ(シャンタン味)

きゅうりのピクルス

今日は忙しくてこれが精一杯!(^o^;

それぞれの年代の悩みを聞いて

何人かの方々とお会いして話しをした

最初会ったのはともに70代のご夫妻

子どもたちは皆関東に住んでいて、

コロナ禍になってから二年半一度も会っていない

孫も会わない間に小学生になったが、

今年は会えないことを覚悟していると寂しそうに話していた

コロナに感染したら大変なことになる

命取りになると自身に言い聞かせ、

じっと耐えている様子だった

70代後半になって二年、三年と孫にも会えない寂しさが、

ひしひしと私にも伝わってきた

二番目にお会いしたのは80代と70代のご夫妻

奥様と二人でよく手入れされたご夫妻の住まいのガーデンチェアに座り、

一時間ほど積もる話しをした

このご夫妻は若い頃2年ほどロンドンに駐在員として派遣され暮らしていた

ご主人はコロナ禍になるまでは年に数回渡英して仕事をしていたが、

コロナ禍になってからは東京すら行けなくなった

以前はもっとハツラツとしていて、

80代という年齢を感じさせなかったが、

今日は足元もおぼつかなくなり、とても弱った印象を受けた

奥様は先日海外で一人暮らしをしている息子と、

一時連絡が取れなくなった時があり、

数時間後に息子から連絡が来るまで、

「もしかしたらコロナに感染して、

大変なことになっているのでは・・と思い、

気が狂いそうになった」と打ち明けた

現地での息子の交友関係は一切聞いていないので、

息子と連絡が取れなくなったら、

滞在先の大使館に連絡を入れるしかないと考えている

日本国内なら、いざとなったら自分が現地へ行き、

息子の消息を確かめることができるが、

今コロナ禍になって海外に出かけるとなると、

高いハードルが待っている

70代の奥様が80代で足腰の弱ったご主人をおいて、

息子のために海外に行くことは非常に難しい

奥様もそれを感じていて、

息子の健康が守られることだけを祈っていた

コロナ禍でさえなかったら、

先のご夫妻も後のご夫妻も、

悠々自適な生活を送りながら、息子家族と行き来をして、

穏やかな時間を過ごしていたに違いない

三番目にお話したのは、50代の奥様

この秋から娘さんが海外の大学に留学

コロナ以前はスムーズにいっていたことが、

なにもかも混乱

滞在先の住まいも直前まで決まらなかったが、

なんとか知り合いのつてでアパートが見つかった

世界中が混乱している中にあって、よくぞ留学を決意したと思うが、

大学生にとってこの機会を逃したら二度と留学のチャンスはないという一心で、

初心を貫いた

多少のリスクはあっても、

将来に向かっての足を止めるわけにはいかないという決意

20代の女性の人生に対する力を感じた

困難を通して学んだことを次の世代に伝えるために

それぞれの年代の人たちが、

コロナ禍にあって寂しさを耐え、

コロナに感染するかもしれない恐怖の中、

日々不安と向き合い生活している

今、なにが辛いかというと、

この状態がいつまで続くかということではないだろうか

先が見えない、このことが一番辛い

しかし、辛いのは自分だけではない

なんとか周りにいる人々と励まし合って、

この苦しい時間を乗り越えたいと願う

新型コロナウイルスが全世界に蔓延するという、

想像もしなかった時代を生きている私たち

この時代が過ぎ去った時、どのような検証がなされるのだろうか

そのためにも私たちは生き延びて、

困難を通して学んだことを次の世代に伝えていきたいと願う


ブログランキングに参加しています
応援していただけると嬉しいです
いつもありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  


読者登録もご利用ください♡ 更新のお知らせが届きます

夕ごと日記 - にほんブログ村


PAGE TOP