どうしたら夫婦がうまく暮らせますか?の質問に・・・


ランキングに参加しています
応援してくださると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

今日の夕ごはん

一夜干しホッケ、じゃがいもとベーコンのチーズ炒め、

ニラと海苔の辛子醤油、キャベツと揚げの味噌汁

どうしたら夫婦がうまく暮らせますか?の質問に・・・

先日夫が小規模で行われたクリスマスパーティに出席した

すると、私も知っている30代の女性から、

「どうしたら夫婦がうまくいきますか?」と質問を受けたという

その話しを聞いた時、

夫は私たち夫婦のことをどう捉えているのかと興味を持った

「いや、実はうまくいっていません」と応えたのか、

それとも自信を持ってうまくいく秘訣を話したのか・・・

夫はその女性に、

最近私たちが経験した互いの意識の違いを例にとって話したという

それは、このブログにも記したが、

非常時に備えるための備蓄品等に関する話しである

今日も関東地方で震度4の地震があったが、

私は常に万が一のことに関して備えをしなければ不安な性格

総重量3.5キロの私の非常時持ち出しベスト

非常持出しベストの備えが完了した時、

帰宅した夫にこのベストを見せて、

必要なら夫の分も準備してあげると夫に伝えたが、

彼はベストを着た私を見てニヤニヤして言ったのは、

夫

すごいね!

まあ、それを着て最後まで生き残ってください

だった

自分は全く何の準備もしようとしないので、

お雪
お雪

災害になっても私は自分の分しか持っていないからね!

と意地悪に言っても、

夫

はい、いいですよ。

べつに。

と言って、あちらを向いたまま・・・・

以前、当地方が震度5強の大地震に襲われた時も、

私が用意していたラジオや懐中電灯でどんなに助かったかなど、

感謝しないのかしら、、、と頭にきたが、

私も相手を変えようとしても無駄なことは、

40年近く一緒に生活して悟ったので放おっておくことにした

先の女性の質問を聞いて、

夫は真っ先にこのエピソードを話し、

夫

私と妻とは、考え方が全く違います。

どちらが良いとか悪いではありません。

二人とも全く違う性格だから、夫婦として良かったと思っています。

と伝えたという

それを聞いて、

私も夫が私の考え方を尊重しているとわかり嬉しかった

あまりにも考え方が違うと、

どうしてこんな人を結婚したんだろうと落ち込む

私が持ち出しベストを見せて、

夫がそれを見て大いに感激し、

夫も同じように備えたとしよう

私は自分の考えを認め受け入れてくれたことを嬉しく思う

しかし夫は生まれながらにして、

あるもので何とかして生きる、性格なのである

水がなければ、川に行ってバケツで水を汲んでくるだろうし、

冬だと雪を解かして飲むだろう

あれがなければ生きていけないと考える私とは根本的に違うのだ

しかし、どんなに知恵を持って備えても、

災害時にすべて満足する生活などできない

なので、夫のようにあるもので我慢して、

なければないように生活する人がそばにいると、

私もいざという時、心強いとも思う

夫の話しを聞きながら、

お互いに自分の持っていないものを補う関係になることが、

夫婦として必要なことなのかもしれないと考えた

夫に相談した女性は、

この話しを聞いてどう思っただろう

結婚生活は十人十色

うまくいく答えも人それぞれ

答えは簡単に見つかるものでもなく、

一生をかけて求めていくことになるだろう

しかし、私は彼女がその答えを真摯に求める姿に大きな希望を覚えた

そして、私自身もその姿勢を持ち続けていたい


ブログランキングに参加しています
応援していただけると嬉しいです
いつもありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  


読者登録もご利用ください♡ 更新のお知らせが届きます

夕ごと日記 - にほんブログ村


PAGE TOP