可愛がっていた犬と最期の別れ


ランキングに参加しています
いつも応援してくださりありがとうございます(^^)
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

今日の夕ごはん

冷凍のハンバーグ、ポテトサラダ、ふろふき大根、

厚揚げと小松菜の生姜炒め、ほうれん草と揚げの味噌汁、りんご(写真ナシ)

ふるさと納税でいただいたハンバーグ

ふろふき大根はスロークッカーで作った

可愛がっていた犬と最期の別れ

今朝メールをチェックすると、

友人から2008年生まれの愛犬が亡くなったと知らせがきていた

友人はこの2匹の犬を飼っていた

左のシェルティは8年ほど前に亡くなった

今回の右のビションフリーゼは13歳だった

このビションを飼い始めたとき、

母と私は友人の招きで自宅を訪問

母と私はひと目でこのビションに心を奪われた

しかし、当地でもビションは手に入りづらく、

それから半年ほどで母は事故で亡くなってしまった

友人はそんな私を心配して、

家に招いてはビションと遊ぶ機会を作ってくれた

このビションにどれほど私も慰められただろう・・・・

母が抱いた犬が亡くなったことで、

母との思い出がまたひとつなくなり、涙がこぼれた

そこで、夕方最期のお別れをすべく、

お宅を訪問することにした

途中、スーパーに入っている花屋さんで、

アレンジフラワーを依頼

友人宅に着いて、

玄関で友人の顔を見たら、

こらえていた涙が止めどなく流れた

友人を慰めに行ったのに、

友人が背中をさすってくれた

犬は夕べ亡くなったので、まだ亡き骸が安置してあった

周りには犬友さんたちがお別れに来たときの花束が、

テーブル一杯に飾られている

その真中に、犬が愛用していたベッドが置かれ、

犬がまるでお昼寝をしているかのように横たわっていた

許可をもらって頭をなでたり、足をなでたりして、

子犬だった時から一緒に遊んだ犬に別れを告げた

犬がまだ1歳だった時の写真を額に入れて持って行ったら、

友人はとても喜んでくれた

犬は明日火葬されるという

今日、訪問して最期のお別れができて本当に良かった

友人はもう一匹犬を飼っていて、

その犬が友人に甘えている様子を見て、

私も慰められた

今飼っているこの犬が亡くなったら、

70歳を過ぎた友人はもう犬を飼わないと決めている

私の周りの友人たちは、

60代の一人を除いて、

飼っていた犬が亡くなったら、それ以後は飼っていない

私も二年前に猫を看取ってから、

ペットを飼うことを諦めた

これから自分が20年生きる保証はない

ペットを遺して死ぬのは可哀想

友人への花を買うとき、

久しぶりに自宅用に花もいくつか選んで、購入

帰宅してから活けた

可愛かった犬を家でも偲びたい

花は犬の名前にちなんでピンク系の花にした

【古典購読】方丈記 と 鴨長明の 人生 第 22 回【 長明の半生 ② 歌人として】 


ブログランキングに参加しています
応援していただけると嬉しいです
いつもありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  
日記・雑談ランキング

読者登録もご利用ください♡ 更新のお知らせが届きます

夕ごと日記 - にほんブログ村

PAGE TOP