離れて暮らす母子、苦境の中でみた光


ランキングに参加しています
いつも応援してくださりありがとうございます(^^)
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

今日の夕ごはん

友人からご主人が打った蕎麦を頂いたので、

きのこ類を煮て大根おろしを加えて頂いた

久しぶりの手打ち蕎麦!

コシがあって、さすが本職の味(^^)

つゆも出汁が効いて舌鼓

今日の買い物

散歩ついでにスーパーに寄ったら、

おやつばかり買ってしまった

仕事帰りにスーパーに行くとついつい甘いものばかり買ってしまう

はっか飴初めて購入

さっぱりした甘さで大きさも舐めやすい

お値段も税込み100円!

離れて暮らす母子、苦境の中で見た光

娘さんが一年間ドイツの大学に留学した友人から、

数日前、娘さんがコロナに感染してしまったと悲痛なLINEがきた

コロナ禍で短期留学を決めた時点で、

いつかこのような知らせがくるのではないかと案じていたが、

実際感染の知らせを聞くと、

やはり心配で動揺した様子

友人は留学させた当初も、

入学のオリエンテーションで、いきなり避妊具が配られたことを聞いて、

ショックを受けていた

友人は英国の大学出身

それでも、友人の世代と今とは全く違うことに戸惑っていた

特に女性なので深夜自転車で帰宅しなければならない話を聞いて、

非常に心配していた

私はそんな話を聞きながら、

このコロナ禍にあって、留学を決意した娘さんに感心した

娘さんは将来世界を股にかけて仕事をしようと考えている

なので、このくらいのことが出来なくてどうする・・と思ったのだろう

娘さんだが、

友人のもとに今日になって咽頭痛は残っているが、

高熱は下がり平熱になった連絡が入った

ルームメイトの女性にも感染させたかと心配したけれど、

PCR検査の結果陰性

そのルームメイトは今日から休暇で留守になるが、

その前に食材といちご1キロを差し入れして出かけたという

友人はその知らせを聞いてとても感謝していた

この話を聞きながら、

見知らぬ国でも周りの人に助けられる経験を通して、

娘さんもまた一回り大きく成長するのだろうと感じた

もうひとりの友人は、独身の息子さんが英国で仕事をしている

コロナ禍になってから、

息子さんから連絡が少しでも途絶えると非常に不安を覚えるようになった

息子さんは個人で仕事をしている

友人の名前も連絡先もわからない

息子さんの身になにかあったら、

大使館を通して連絡が来ることになるのだろうか。。。と心配していた

コロナ禍になる前は、

心配は心配だったけれど、

これほど悩まなかった

今は、コロナに感染すると面会出来ない

他国に入国するにもハードルが高く、すぐに入国できない場合もある

この息子を持つ友人は、

「なにかあっても覚悟するしかないよね」と悲しそうに言っていた

友人らの話を聞きながら、

子を持つ親として、いざとなったら遠くの親戚より近くの他人

子どもらになにかあったら、

周りにいる人達の助けを借りて、

なんとか苦境を乗り越えて欲しいと心から願う

そんな折、

今日はドイツから来た女性と知り合った

私の娘ほどの年齢だ

彼女がこの地で困った時には、

私も彼女の力になりたい

ほんとうに彼女のお母さんは、

どんな気持ちで彼女を日本に送り出したのか

コロナに感染した娘さんを心配する友人の様子をみて、

私も息子がこれまでに多くの人の助けの中で生きてきたことを思い感謝

心配していた友人の娘さんが回復したと聞いて、

私も心底ほっとした

【古典講読】

歌と 歴史で たどる【 万葉集 】 第 2 回 【 雄略天皇と磐姫皇后(巻1・巻2 】


ブログランキングに参加しています
応援していただけると嬉しいです
いつもありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  
日記・雑談ランキング

読者登録もご利用ください♡ 更新のお知らせが届きます

夕ごと日記 - にほんブログ村

PAGE TOP