親友を通して人の心は変わることを学んだ


ランキングに参加しています
いつも応援してくださりありがとうございます(^^)
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

今日の三食

朝ごはん

手製サンドイッチ、ミルクティー

昨日作ったサンドイッチが美味しかったので♪

昼ごはん

五目うどん(油揚げ、ちくわ、大根葉、しめじ、とろろ)、ほうじ茶

量が多いので、うどんは二食分を三分の一に分けて

夕ごはん

私の好きなものだけごはん♡

焼鮭、卵豆腐、とろろ納豆、きゅうりの漬物、夕張メロン

夫がいないと味噌汁は作らない

胡瓜の漬物はクックパッドのこちらのレシピ

とろろに青のりかけ過ぎ(^o^;)

隣との境界石は意外なところにあった!

今日は暑かったけれど、風があったので、

クロゼットの整理を変更して急遽外仕事

玄関前庭の芝桜がシロツメクサの勢いに負けてしまったので、

一旦すべて撤去

土ふるいで雑草の根を取ってから、

うちの庭のあちこちに咲いていたラミウムを移植

グランドカバーとしてうまく根付くといいな

この花は耐寒性が強く雑草のように強いので、

手がかからない

特に白い葉のは、葉っぱも綺麗で私の好み

おカネをかけないでそれなりに美しくしたい

庭仕事をしていたら、

売りに出ているお隣の家の測量に業者さんがやってきて挨拶

境界石を探したが、一箇所見つからない

うちも建てて四半世紀経過しているので、

どこに境界石があったのか忘れてしまった

すると境界石はとんでもないところにあった

庭の隅にある塩ビ管の底

蒸し暑い中、汗だくになって発掘してくれた業者さんに感謝!

11年前この家に戻った頃、この穴に無数の虫を発見

気持ちが悪いので、夫に蓋をしてもらったのだが、

まさかこの穴の底に境界石があったとは・・・

しかし、隣の家が売りに出されたおかげで、

うちとお隣の境界がわかって安心した

今まではてっきり隣の土地だと思っていた場所が、

実はうちの土地

以前住んでいたご主人はうちの土地の分まで草取りをしていた

ほんとうにまめなご主人だった

親友を通して人の心は変わることを学んだ

夫が出かけて二日目

ひとり暮らしで友人らと会わないと、

今日はたまたま不動産屋さんと話したけれど、

昨日は、買い物へ行った時にレジの担当者に支払い方法を言うか、

家の前で会ったご近所さんに挨拶しかしなかった

先日、親友と一ヶ月ぶりに再会

他にも友人がたくさんいたので、

二人きりで話したのは数分

親友からは「いつでも昼ごはんをごちそうする」と言われているけれど、

その件に関しては触れなかった

夫が留守だとうちの車も自由に使える

会おうと思えば車で10分ほどで親友宅まで行くことができる

なのになぜ連絡をしないのかというと、

親友と話した時、心に刺さる言葉を言われたら、やりきれないから

こんな時、夫がいたら、

心のもやもやを話すことができる

だが、夫がいない時、もしそんな気持ちになったら、

夜眠れなくなってしまう

なので、リスク回避で会わないことにした

先日会った時、親友は浴衣姿にエルメスのバーキンを持ち、

小物もすべてエルメスでまとめていた

彼女はエルメスが好きなので、

エルメスのバーキンはほぼ全色持っている

かしこまった場所でもないのに、バーキンを持つ彼女

とにかく目立つのが好き

そんな彼女の性格を以前はなんとも思わなかったのに、

夫とのことがあってから、

なにか哀れに見えてきた

そう感じる時点で、私は親友と2人きりで会うことはアウトだと思っている

彼女との蜜月は終わったのだ

互いに傷つかないためにも、

これからはその他大勢としてでしか会わない

彼女は70歳を過ぎた頃から自分の欲望を抑えなくなった

そして、私も60を過ぎて無理をしなくなった

彼女とはどちらかが死ぬまで親友であり続けると思っていた

人の心は変わるもの

それを親友を通して学んだ


ブログランキングに参加しています
応援していただけると嬉しいです
いつもありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  
日記・雑談ランキング

読者登録もご利用ください♡ 更新のお知らせが届きます

夕ごと日記 - にほんブログ村

PAGE TOP