人との関係を分断する目に見えないものに対する不安

昨日の夕ごはん

回鍋肉、ほうれん草と揚げ、干し椎茸の煮びたし、

こんにゃくのピリ辛炒め、豆腐とわかめの味噌汁、

九穀米入りご飯

果物の買い置きがなくなった

今日買い出しに出かけたいが、

終日仕事でそのエネルギーが残っているか、、、

嵐の前の静けさ

先程、トイレに起きたら防災情報で大雪の警報が出ていた

今日は久しぶりに再会する2組のお客人との面会予約も入っている

午前中は朝イチで一時間で30人分の昼食を一人で作るボラ活動

メニューは五目炊き込みご飯と豚汁、サラダ

作ったは良いが嵐で人数分人が来ないかもしれない

そうでなくてもCOVID-19騒ぎで人が集まりづらくなっている

この目に見えない病原菌は、

人と人の繋がりを分断するからやっかいだ

先日、某所の個室で1時間ほど人と会った

お相手が途中から咳き込んだ

マスク無し

私はマスクをしていたけれど、相手の咳が気になった

それ以来、もしかしたら感染したかも知れないという思いが消えない

嫌な空気がこのマチを覆っている

感染したら年齢や住んでいる地域、職業まで全国に公開され、

接触した人を皆調べられ、

仕事も出来ず隔離される

重症化も怖いが、周りからの厳しい視線もそれ以上に恐ろしい

先日、マチの観光名所を通ったが、

観光客の姿が激減していた

あんなに人が溢れていたのに、、、

昨日、お嫁さんの母からLINEがきた

孫が遊びに行ったようだ

当初の予定では来月息子一家が初めて孫を連れて当地に来ることになっていたが、

何も連絡が来ないところをみると、

予定を見合わせているのかも知れない

当地の有名な企業が、新幹線や飛行機での出張を禁止したというニュースを耳にした

まだ一歳にもならない孫の健康を考えると、

来てくれとは言えない

お嫁さんの親の心情を考え、こちらから「孫にはこの騒動が収まるまで会えないですね」とLINEした

インフルエンザでは毎年1,000人の人が亡くなるが、

今回の感染症で皆予防に励んだ結果、インフルエンザの患者が例年に比べて減っていると知り合いの大学病院で働く医師が言っていた

今回の感染症では致死率がそれほど高くないのに、

これほどの騒ぎになっているのは、対処療法しか治療法がないからだろう

誰かが咳やくしゃみをするとビクビクするこの空気

治療薬が一日も早く開発され、騒ぎが収束することを願わずにいられない

外がだいぶ明るくなった

まだ嵐は来ていない

それではそろそろ行動を開始することとしよう



下のバナーにポチッのクリックをいただけると、とても嬉しいです

ご訪問と温かな応援をありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

↓ブログ村の読者登録もご利用ください

夕ごと日記Ⅱ - にほんブログ村