不安の中、年中行事を遂行す!

昨日の夕ごはん

あることに熱中し、ご飯を炊くことを失念!

時すでに遅しで、スパゲッティのお出まし

サラダはアーリーレッドが手に入ったので、それをマリネにして彩り鮮やかに

スープまで手が回らず、ぽんかんで勘弁願った

飯を炊くのも忘れて・・・

午後から、孫が来ていたトップスの柄が気に入ってそれを真似て刺繍にしてみた

それを袋に仕上げたら、完成したのは夜八時!

(写真は期間限定公開しました)

昨日のブログで孫への愛情はそれほどでも、、、、なんて書いたが、

やはり私と夫の血を受け継いた小さな生命が存在するなんてドキドキする

側にいられない分、気持ちを込めて作った

孫のおもちゃ入れにでも使ってくれたら嬉しい

今日は年に一度の一大イベント!「味噌作り」

昨夜から大豆を洗い、一昼夜水に浸しておいた

朝からシャワーをして身を清め、下着もすべて洗濯したものに着替え、

朝食もそこそこにスタート!

まずは器具を一通り揃える

いよいよ「味噌作り」の始まりだっ

一応材料を紹介 出来上がり量 約16キロ

米麹 4.8キロ

大豆 4キロ

天塩 1.6キロ

うちのスピードカッターは亡き母の遺品

ナショナル製品で、1970年代のものだと思う

4キロの大豆を次々砕いてもびくともしなかった (・o・)

浸して置いた大豆をこのようにアクを丁寧に取りながら煮る

柔らかくなった大豆

大豆を茹でている間に生麹を手のひらで揉みほぐして、塩と混ぜる

一度に半量づつ(2.4キロの生麹と800gの塩)を混ぜるので私は45L のポリ袋と大きなボールを使って混ぜ合わせる


生麹と塩を合わせたものに大豆をフードプロセッサーで細かく砕いたものを合わせ、

団子にして容器に詰めてく

私はTupperwareのスーパーミックスボールを使用

これだと絶対にカビない

作業開始から30分の昼食を挟んで5時間後16キロの味噌が完成

仕上げはラップで密封し、フチを塩で殺菌

封をしたら綺麗に包んで今日の日付を記し、物置で保管

私はいつも12月頃開封して順次頂く

いつもはこの半量で済ませるのに、今年は倍量作った

とても美味しい味噌なので、息子一家や親しい友人らにもおすそ分けしたい

一度にこんなに作ったのは初めて

ずっと立ちっぱなしで作業したので、ふくらはぎがパンパンになった(´・ω・`)

緊急時に備えドラッグストアで買い物

もし、COVID-19に家族が感染したら、症状が軽い場合は自宅で介護というニュースを聞いたので、

そのアドバイスに従い家で不足しそうなものを買いに昨日朝イチでドラッグストアへ

私が入店したのは10時を少し回っていたが、すでに先客がいた

最初に購入したのは風邪薬

一般的な風邪薬を一箱購入

ついで、使い捨てのゴム手袋、ハンドソープを購入

アルコール除菌剤やマスクの棚を見るとやはりカラであった

政府の見解を聞くと、ここ1〜2週間は大規模な集会の自粛を求めるとか、、、

家にこもっても良いように、乾物など保存の効くものを用意した

今月は食費の予算を守れると思っていたけれど、

味噌の材料を購入したり、保存食を購入したりして赤字になったがしょうがない

今日作った味噌を食べる師走には、COVID−19騒動はどうなっているだろう

武漢で始まった感染がこんなに身近で問題になるとは、、、

とにかく今は大勢の人混みを避けて手洗いうがいを徹底、自衛に励み、

終息を待つ

不安な時は手仕事をしていると気持ちが落ち着く

今日は亡き義母はどんなことを考えて味噌を作っていたのかと考えながら手を動かした

私のように遠くに住む息子一家のことも思ってくれたかしら

毎年送ってくれた義母の味噌にはまだまだかなわない



下のバナーにポチッのクリックをいただけると、とても嬉しいです

ご訪問と温かな応援、本当にありがとうございます

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ


↓ブログ村の読者登録もご利用ください

夕ごと日記Ⅱ - にほんブログ村