息子からの動画の感想に夫から釘を刺され・・・


ランキングに参加しています
応援してくださると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

今日の夕ごはん

豚ヒレ肉の照り焼き丼、ひじきの煮物、青梗菜とツナの中華和え、

ズッキーニの味噌汁、マスカット

最後に買い物に行ってから5日目

今日も家にあるもので献立を考えた

息子からの動画の感想に夫から釘を刺され・・・

先日、息子から動画がきた

写っているのはお嫁さんと孫の食事風景

息子はお嫁さんと孫のほのぼのとしたやり取りを見せたくて、

私に送信したと思う

お嫁さんが孫に優しく接している様子は良くわかった

しかし・・・・

テーブルに乗っている食べ物は、

全てスーパーで売っているようなパックに入ったお惣菜

孫が食べているのは、

パックのご飯にレトルトカレーをかけたもの

お嫁さんは息子がこの動画を私に送ったことを知ったら、

どう思うだろうか

この動画を見た夫に感想を聞いた

夫も同じところに目がいったようだったが、

私がご飯くらい炊いておけばいいのにと不満そうに言うと、

「いけないよ、姑根性は」と私の方を向き、

「貴女だって今その年になったから出来るようになったんであって、

若い時は出来なかったでしょ」と私の批判的態度に釘を刺した

したり、その通り!

息子が幼かった時義母が年に数回、

自家製の梅干しだのらっきょうの甘酢漬け、

手製の味噌など送ってくれたが、

どれも私の口に合わず、夫だけに食べさせた

それが30年経った今では義母の作った保存食が懐かしくてたまらない

若い時には市販のモノのほうがずっと美味しいと思っていた

私の育った家では市販のものばかり食べていたので、

その味に慣れていたのだと思う

それが、雑誌「婦人之友」の集まりで手作りの味に親しむうちに、

人工的な味より素材からでる素朴な味の美味しさに開眼

しかし、私の父は亡くなるまで、コンビニのお味噌汁が美味しいと言って、

私の味噌汁よりそちらのほうを喜んだ

母も同様で、

スーパーで売っている100円のかぼちゃコロッケが大好きだった

人の好みはそれぞれ

私が手作りの食事にこだわるようになったのは、

夫が市販品を好まなかったということもある

夫は農家の義母が作った手料理で育ったこともあり、

新鮮な食材をシンプルな調理法で食べるのが好き

そんなわけで、今では私もすっかり手作り派になった

お嫁さんがどんな食事を好むのか全くわからないが、

今最も子育てが大変な二歳児を抱え、

自身も妊娠中なので食事の支度まで手が回らないかもしれない

それに、コロナの感染の勢いも増しているので、

感染を恐れ、買い物を控えてデリバリーで頼んだのかもしれない

せっかく息子がかわいい孫の様子を送ってくれたのに、

食事のほうにばかり目がいった私

やはり、息子家庭とは離れて生活したほうが良い

近くに住んでいたら、どうしても干渉してしまう

息子といえども暮らし方は各々違う

それをしっかりとわきまえなければなるまい

私は365日、ほとんど外食せずに手作りしている

しかし、そのことでお嫁さんを見下すとは・・・

自らを省み恥じ入った

夫が言った

「息子が動画を撮ったのは、

お嫁さんと孫の姿が微笑ましかったからだろう

夫婦仲良く暮らしているのが一番なんじゃないか」

まことにそのとおり

コロナの感染爆発で息子夫婦が大変な思いをしていると心配していたけれど、

息子が家族によって癒しの時間を与えられてことにまずは感謝したい


ブログランキングに参加しています
応援していただけると嬉しいです
いつもありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  


読者登録もご利用ください♡ 更新のお知らせが届きます

夕ごと日記 - にほんブログ村


PAGE TOP