夫と親友との関係に心乱した時もあったが


ランキングに参加しています
いつも応援してくださりありがとうございます(^^)
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

今日の夕ごはん

大根と鶏肉の煮物、長芋ともずくの黒酢、茄子とピーマンの味噌炒め、

じゃがいもとわかめの味噌汁

今月もあと一日!

うちはGW全く関係ないのでごく普通の夕ごはん

業務スーパーで買い物

今日は、こんな道あったの?という場所を通った

秘密の川べりにある桜並木 (・∀・)

途中、業務スーパーへ

717円のお買い物

ホームベーカリーで作ったレーズン入りの食パンが好き

夫と親友との関係に心乱した時もあったが

昨日、仕事の帰り、一ヶ月ぶりに親友の家に寄った

私より17歳年上の親友の声は、

とても張りがあって元気そうではあったが、

何気なく手の甲を見ると、

血管が浮き上がり骨と皮ばかりになっていて、

あまりの変化に驚いた

親友は脳梗塞から視野障害を患ったが、

縦書きの字は問題なく読めるので、

相変わらずAmazonで本を買って読書を楽しんでいるという

先日はフジコ・ヘミングさんのコンサートにも出かけたと言って、

その様子を詳しく話してくれた

89歳のフジコ・ヘミングさんが歩行器でピアノのところまで歩き、

演奏する姿に強く励まされた様子

フジコさんが来年も再来年もコンサートの予定を入れていることを知って、

親友もそれを聴くために元気でいなければ・・と話していた

その親友が来月、私の夫と友人の夫を夕食会に招いてくれた

以前、夫の誕生祝いの食事会を計画し、私を通さず夫を直接招待

夫も私に相談なく承諾し、二人だけで祝ったことがあった

直前にそれを知った私は、

親友が私に断りなく行動したことに失望し、

それからしばらくそのことが私と親友とのわだかまりとなった

夫は夫でまずいことになったと反省し、

後から私に謝ったが、

普通の日ならともかく、

その日は夫の誕生日だっただけに、

なぜ親友と夫が誕生祝いをするのかと不快に思った

しかし、あれから何年か経過して、

私もあの日のことを冷静に考えることができるようになった

今も時折夫と感情の行き違いを経験するけれど、

あの時も夫としっくりいっていなかった

もし、私と夫との関係がうまくいっていたら、

あんなに大きな問題にならなかったと思う

夫への不満が心にくすぶっていたので、

二人の行動に怒りが爆発したのだろう

また親友は親友で、あの時は私の夫と語らいたかったのだと思う

私と親友との信頼関係から、

それくらいのわがままは私が受け入れると思っていたのかもしれない

あの時は、親友とも小さなことで意見の相違があったりして、

なんとなく以前のようにはいかなくなっていた

今なら親友が私を通して要請すれば、

「どうぞどうぞ」と夫を送り出すと思う

親友も空気を察し、さすがに夫と二人だと問題があると感じたのか、

今回はもうひとりの殿方も一緒に招待した

昨日はその日程も決定

親友が今から楽しみにしている様子をみて、

私も心からそれを嬉しく思った

今にして思うとあの時、あんなに大騒ぎしたことが懐かしい

私にとって親友の取った行動より、

夫が私に何も話さないで決めたことのほうがショックだった

先日夫との話し合いでも、

夫には自分のことを私にも話して欲しいとお願いした

私たち夫婦にとってそれが大きな課題だ

昨日のブログにも書いたけれど、

夫が私に話さないのは、

私の側にも配慮がないということに気がついた

夫は私の性格について「その性格は今更変わらないだろう」と言った

しかし、自分について見切りをつけられることは辛い

もし、自分に足りない面があるとしたら、

それについては気をつけていきたいと思う

ニンゲンはいつまで成長できるのだろう

自分には足りないところがある

還暦も過ぎてしまった今、

年を重ねるに従い、せめて謙虚な心を忘れずにいたい


ブログランキングに参加しています
応援していただけると嬉しいです
いつもありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  
日記・雑談ランキング

読者登録もご利用ください♡ 更新のお知らせが届きます

夕ごと日記 - にほんブログ村

PAGE TOP