高齢の親の治療方針、誰が決める?/息子宅への贈り物


ランキングに参加しています
いつも応援してくださりありがとうございます(^^)
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

今日の昼ごはんと夕ごはん

昼ごはん

ソース焼きそば、ニラとたまごのコンソメスープ

夕ごはん

イワシの蒲焼き丼、卵豆腐、アスパラのサラダ、

ほうれん草の胡麻和え、玉ねぎと揚げの味噌汁

夫が食卓をぱっと見て、

夫

おっ、今日はうなぎの蒲焼きか!w

と、喜んだので、

お雪
お雪

はい!

自称「うなぎの蒲焼」です

と、応えた(・∀・)

息子宅への贈り物

もうすぐ孫の3歳の誕生日

ネットで3歳男児誕生日と検索

おもちゃを見たけれど、持っているおもちゃもわからなければ、

何に関心があるのかもわからず、やはり断念

馴染みのスーパーへ出かけ、こちらを手配

お嫁さんが兄孫を出産して実家で過ごしている時、

少しでも美味しいモノを食べてもらいたくて、

これを送った

以来、毎年送っている

「秀」「優」「良」と3種類売っていて、

どれにしようか迷ったけれど、

結局送料込み予算1万円くらいということで「優」にした

弟孫も12月に生まれたので、

こちらもお歳暮代わりにこちらの美味しいモノを送るつもり

出かけたついでに食材も買った

今日はイワシとニシンの干物を購入

じゃがいもも玉ねぎもまだまだ高い

息子家族には夕張メロンを送るのに、

じじばばはイワシw

業務スーパーにも寄った

お腹が空いている時に買い物はだめですね

ついついおやつを買ってしまう

このざらめのおかきはいつも品切れ

今日は売っていたので2P買った

この豚バラスライスはとても使い良い

高齢の親の治療方針、誰が決める?

友人のお母さんに癌の転移が見つかった

お母さんは78歳

激しい副作用のでる抗がん剤治療を勧められたが、

同居する友人は、お母さんがこの治療の後、

盛夏に向けて著しく体力が落ちること、

コロナ禍なので家族の支えもなくたった一人で治療に耐えねばならないことを心配

他にもステントの交換手術も控えているので、

そちらの手術を終えてから検討したいと考えている

ところが、遠くに住む彼女の姉は、

主治医の言う通りに治療を進めるべきと言い、

彼女の考えと違う選択をした

当の本人であるお母さんは、

転移したショックで動揺

「なぜ自分だけがこんな目にあわねばならないのだ」というところで、

思考停止

辛い治療も積極的に受け入れるのか、

自分の年齢も考慮して、できるだけ身体の負担が少なく、

日常生活を一日でも遅れることを優先するのか、

選択できずにいる

一旦、抗癌剤治療は延期することにしたが、

その後どうするのか期限が迫る中、

友人はお母さんを側で支えながら、

お母さんの気持のゆらぎに戸惑っていた

友人はもし、姉がいなかったら、

お母さんは友人だけを頼って、治療法も任せていたとおもう

けれども、違う意見を言う姉がいたことで、

どちらの意見に従うのか混乱していると言っていた

私も父が食道癌になった時、7時間の手術を受けるのか、

放射線治療にするのかで父から「お前が決めてくれ」と言われた

放射線治療を選択して、癌も治癒したが、

父なきあと、姉から「なぜ姉である私を立てなかったのか」と、

責められ土下座させられた

本来当人である親が自分で判断すれば、

きょうだい同士でトラブルになることもないのだが、

高齢の親は大人になった子どもに頼り、

自分のいのちまでも託そうとする

友人には、

最終的な判断はお母さんの口から姉に伝えるようアドバイスした

他人事ではない

私もいずれ自分のいのちと向き合う時が来る

うちはひとり息子なので、きょうだい間のトラブルはないが、

自分のいのちと向き合って生きていかねば、

死が現実として迫ってきたとき混乱し、

冷静に向き合うことができなくなる

60代

まずはいのちに向き合うことから始めたい


ブログランキングに参加しています
応援していただけると嬉しいです
いつもありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  
日記・雑談ランキング

読者登録もご利用ください♡ 更新のお知らせが届きます

夕ごと日記 - にほんブログ村

PAGE TOP