衰える母と暮らす悲しみを涙で話す友人を前に・・・


ランキングに参加しています
いつも応援してくださりありがとうございます(^^)
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

今日の夕ごはん

チーズ入りピーマンの豚バラ煮、モロッコインゲンのサラダ、

バターナッツカボチャのスープ、梨

今日はYouTubeで見た料理を参考にチーズ入りピーマンの豚バラ煮を作った

ピーマンに切れ目を入れて溶けるチーズを入れて、

豚バラ肉で巻いて甘辛く煮る料理だったが、

小麦粉をつけるのを忘れて巻いていた肉が解けた(^^;;

調味料は醤油酒、味醂、一味、チキンだし

味は思った以上に美味しかった

バターナッツカボチャのスープは本当に美味しい

あと半分残っているので、また作ろう!

今日の買い物

今日は午後から久々に一万歩近く歩いた

途中、セリアで買ったもの

しまむらで買ったもの

ワイヤー入りブラジャーを止めて何年だろう

今回初めてしまむらでブラを購入してみた

ショーツはこのタイプを愛用

救急車で運ばれた時のことを考えて、

外出時は安くても新しい下着を身につけようと思う

衰える母と暮らす悲しみを涙で話す友人を前に・・・

今日は午前中友人とおしゃべり会

この夏から実母と同居を開始した友人

結婚以来30数年ぶりに同居したけれど、

80歳を超えた実母は、心身ともに急激に弱り、

あまりの変化に友人の心がついていかず・・・

実母に優しく言葉をかけることができない時があると言って泣いた

教養もあり、しっかりしていたお母さんだけに、

身の回りのことも出来なくなる姿を受け入れられない様子

それを聞いていて、

私の母は商売の才能はあったけれど、

家事は全く苦手だったので、

最後まで家のことは私やお手伝いさんが担っていたので、

晩年家事ができなくてもしょうがないと、

母に全く期待していなかったことを思い出した

母がもし今も生きていて、一人になっていたら、

恐らく自分から進んで施設に入っていたのではないだろうか

銀行でお金を下ろすことさえ、

最後までしないまま亡くなった母

父より先に亡くなったので、

一人になって寂しい思いをすることもなかった

事故で亡くなり別れが急だったので周りは驚いたが、

母は最期まで家族と一緒に暮らし寂しい思いはしなかったし、

介護を必要とすることもなかった

母は介護を受けることをとても恐れていたので、

ある意味、母は幸せな一生だったのではないか・・・

今まで出来たことが出来なくなり戸惑うお母さんを見る辛さを話す友人

他に介護を共に担う家族もいないので、

彼女一人でお母さんと向き合っている

彼女が泣いているのを見て、

私も自分が通った道を思い返し、将来を考えた

年を取ったらいつか息子の世話になると漠然と思っていたけれど、

娘でさえ大変なのだから、

まして息子は難しいだろう

私も老後は子の世話になろうと安易に考えず、

一人で頑張るか施設に入るかという選択肢を検討しよう


ブログランキングに参加しています
応援していただけると嬉しいです
いつもありがとうございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  
日記・雑談ランキング

読者登録もご利用ください♡ 更新のお知らせが届きます

夕ごと日記 - にほんブログ村

PAGE TOP